スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

 

「なんか息苦しい・・・」

「胸に圧迫感がある・・・」

「急に発作が・・・」

 

という症状が起きてしまう“喘息”

 

実は僕も喘息持ちで

小さい頃に何度かなったことがあります。

 

 

息苦しくてほんとに辛いですよね( TДT)

 

今回はそんな“喘息”を薬なしで治すことは可能なのかどうか?

調べてみました。

 

調べてみると様々な対処法が・・・

 

それではご紹介します。

 

[quads id=2]

 

スポンサーリンク

喘息に薬は必要なのか?

 

いろいろ調べてみるとお医者さんによって

「喘息は治らない病気」とおっしゃる人もいるそうです。

 

薬を使用しても症状が緩和されるだけで

根本的な解決にはならないそうです。

 

 

ですので、喘息を完全に治すためには

体質を改善し、薬のいらない丈夫な身体を手に入れることが大事になってくるそうです。

 

 

「じゃあ喘息に薬は必要ないの?」

 

と思うかもしれませんが、最初は薬で症状を緩和し、

その間に喘息が再発しないような環境や対策をするというのが

得策だそうです。

 

 

喘息の対処で薬がない場合

 

急に喘息になってしまって薬がない場合、

どのような処置を取るのがいいのか調べてみました。

 

オススメできる3つの対処法

ご紹介したいと思います。

 

スポーツ飲料を飲む

 

喘息によって咳がでると思いますが、

咳をたくさんしてしまうことによって喉の潤いがなくなってしまいます。

 

喘息の軽い重いに関わらず

身体に水分を摂取すると同時に、痰も出やすくなり

喘息を和らげる傾向があります。

 

 

カフェインを取る

 

主にコーヒーなどでカフェインを摂取することにより、

交感神経に作用しリラックス状態を作り出すことが可能です。

 

喘息持ちの方は、普段の様々な状況で興奮している可能性があるので、

このような対処法を行うことによって気分を落ち着かせる効果があります。

 

 

コーヒーでなくともコンビニなどに売っている

エナジードリンクでも代用可能です。

 

 

エナジードリンクにもカフェインが多く含まれているので

非常に効果が期待できる対処法となります。

 

[quads id=2]

 

ツボを押してもらう

 

肩甲骨のあたりに喘息を和らげるツボがあります。

 

 

そこを刺激することによって、

痰が出やすくなったり、リラックスできるという効果があるので

刺激してもらうといいでしょう。

 

 

もし、ツボを押してくれる人がいない場合は

テニスボールなどで刺激するのもありだそうです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

喘息になった場合は薬も大事ですが、

環境も非常に大事になってくるといえます。

 

 

もし喘息になって薬がない場合は

ご紹介した対処法をぜひとも活用してみてはいかがでしょうか?

 

記事をご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事