スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

今回はドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」についての

あらすじ、見どころ、キャストを紹介いたします!

 

テレビ東京から1月20日に放送されるこのドラマですが、

なんといっても主役の真木よう子さんに注目が集まります!

 

いったいどんな演技を見せてくれるのか。

 

それでは早速ご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

あらすじ

 

 

よつば銀行の頭取・鳩山英雄(古谷一行)は女性行員の積極的な登用を推進する『輝く女性プロジェクト』を発表。業績不振の台東支店・営業課長に大抜擢された原島浩美(真木よう子)もその一環だ。だがこの抜擢には頭取の座を虎視眈々と狙う副頭取・島津雅彦(柳葉敏郎)のあるもくろみが…。一方女性が課長に着任したことに対し営業課の反応は冷ややかで、特に次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)は冷たい視線を送る。

引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2018/12/28/213489.html

 

このドラマは原作が1994~1997年にかけて「モーニング」という

漫画誌に掲載されていた作品だそうです。

 

僕自身はまだ子供でしたが、この年代に「モーニング」を読んでいた方には

懐かしい思い出が蘇ってくるのではないでしょうか。

 

見どころ

 

つづいて、「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」の見どころを

個人的に紹介したいと思います。

 

今回の見どころは、なんといっても

主役の「真木よう子」さんに凝縮されていると思っています。

 

最近事務所を移籍してからの、初の連ドラ主役ということで、

事務所や本人も非常に気合が入っているんではないでしょうか。

 

2019年の最初ということで

好スタートを切れたらいいですね。

 

ちなみに「真木よう子」さんが演じる「原島浩美」という役柄は、

トラブルを起こして移動させられたものの、銀行の管理職に復帰し

成り上がっていくような役柄です。

 

これがネットでは、「真木よう子」さん自身とかぶっているのではないか?

と噂されているんです。

 

「真木よう子」さんも、

・事務所を移籍
・ネットで炎上
・映画の降板
・ドラマのアピールで土下座

などのトラブルを起こしているんです。

 

そう考えると役柄にピッタリなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

キャスト

 

■出演:真木よう子 丸山隆平 塚本高史 三宅弘城 森永悠希 /
寺脇康文 片桐はいり 林泰文 矢島健一 木下ほうか
古谷一行(特別出演) 柳葉敏郎
■監督:星野和成、小野浩司
■脚本:西田征史
■音楽:信澤宣明
■プロデューサー:稲田秀樹・阿部真士(テレビ東京)・八巻薫(MMJ)

引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2018/12/28/213489.html

 

プロデューサーの阿部真土さんは

「真木よう子」さんにかなり熱いオファーをかけたそうです。

 

出演を承諾された際は、大いに喜び

「ご飯大盛り3杯いける」と豪語していたそうです。

 

 

まとめ

 

2019年1月21日午後10時から放送される

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」。

 

ちなみに、主題歌は歌手「スガシカオ」さんが

テレビ東京初のドラマ主題歌を担当されたそうです。

 

新年から新しいドラマが続々と始まるなか、

好印象を残すことができるのか。

 

今後の展開に注目です!

 

記事をお読みいただきありがとうございました。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事