スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

今回は今やテレビでも大活躍している

予備校教師「林修」さんについて調べてみました。

 

 

「今でしょ」というセリフとともに

一気に知名度が上がり現在は数々のテレビに出て活躍されていますよね。

 

 

そんな順風満帆に思える林修先生ですが、

実は昔は借金もあり、かなり苦しんでいたそうです。

 

 

しかし、今ではあんなに人気がでて

苦労が報われたんではないでしょうか(´・ω・`)

 

 

そんな林先生の年収ってどのくらいなのか?

気になりますよね・・・

 

 

有名予備校の教師でもあり、テレビでも大活躍、

ましてや本まで出しているとなると

かなりもらっていると考えられますね・・・(´゚д゚`)

 

 

それでは林先生経歴とともに、

年収や借金などについてご紹介します!

 

[quads id=2]

 

スポンサーリンク

林修のプロフィール、経歴

 

林修

 

  • 生年月日:1965年9月2日
  • 現年齢 :52歳
  • 出身地 :愛知県 愛知県名古屋市千種区出身
  • 出身校:東海高等学校卒、東京大学法学部卒
  • 血液型 :O型
  • 身長 :175cm
  • 事務所:ワタナベエンターテインメント/東進ハイスクール予備校教師

 

 

やっぱり昔から頭がよかったんでしょうかね(´・ω・`)

 

東大卒は単純にすごいですよね(´゚д゚`)

 

東大卒業後は

日本長期信用銀行に入社します。

 

 

林先生は入社後「この会社はもうすぐ潰れる」と感じ

半年でやめてしまいます。

 

読みが鋭すぎやしないですかw

 

結局本当にその銀行はバブル崩壊後の不況とともに

経営破綻してしまったそうです。(´゚д゚`)

 

 

林先生は経済の流れを

完全に把握していたんでしょうか・・・

 

 

その後は自分で起業したり、株取引をしたりと

様々なビジネスに手を付けますがどれもこれも失敗してしまいます。

 

その際に1800万円の借金

抱えてしまったそうです((((;゚Д゚))))

 

 

家庭教師から予備校教師へ

 

何とかお金を稼ごうと自分の頭の良さを活かしてなのか

家庭教師になったそうです。

 

 

人に教えるのがうまかった林先生は

その指導力を買われ2009年に

東進ハイスクールの専任講師になりました。

 

 

人生逆転劇の始まりですね^^

 

東進ハイスクールは予備校業界の中でも

かなりの名門だそうで講師陣もかなりの優れた人が多いそうです。

 

 

林先生は数学を担当していたんですが、

自分よりも優れた講師たちが火花を散らしているのを見て

現代文の講師に切り替えたそうです。

 

 

無理な戦いを

挑まなかったということですね(´・ω・`)

 

林先生は得意なジャンルで

攻めようと考えたんだと思います。

 

 

それが功を奏したのか

「今でしょ」が誕生し

ブレイクのきっかけになりました。

 

 

スポンサーリンク

林先生の年収は?

 

数々の苦労を乗り越えてきた林先生の

気になる年収なんですが、そもそも

 

東進ハイスクールの人気講師の年収は

だいたい3000万円と言われているそうです。

 

ですので林先生ぐらいの人気者になれば

3000万以上もらっていると考えられます。

 

 

ブレイクした2013年の年収は

約1億円と言われていたそうです。

 

 

ちなみに林先生の自宅は、

名古屋駅から近い超高級マンションの最上階、

4LDKの部屋に住んでいるそうです。

 

 

こんな場所に住んでいる林先生の2017年の年収は

1億円以上だと考えられると思います。

 

 

まとめ

 

裕福な家庭で育ち、名門学校を出て

順風満帆かと思いきや、借金を背負ってしまった林修さん。

 

 

しかし、類まれな頭脳と行動力で

一気に人生が変わりましたね。

 

 

年収も軽く見積もっても

1億円以上は固いと思います(´゚д゚`)

 

 

こんごもテレビで為になるお話を聞きたいですね^^

 

 

記事をご覧いただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事