スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

 

今回は多くのファンがいる関ジャニ∞の丸山隆平さんについて

調べてみました。

 

 

関ジャニ∞はジャニーズでアイドルという立ち位置ながらも

個々の演奏力には他のプロからも定評があるそうです(´゚д゚`)

 

 

今回はベースの丸山隆平さんについて調べてみましたが、

もう10年以上ベースをしているそうです。

 

 

そんな彼の腕前はどのくらいなのか?

 

それでは解き明かしていきましょう。

 

[quads id=2]

 

スポンサーリンク

ベースの腕前はどのくらい?

 

関ジャニ∞の「関ジャム 完全燃SHOW」という番組で

丸山さんのベース修行という企画があったそうです。

 

 

そこで、プロベーシストのハマ・オカモトさんに

スラップ奏法を学びました。

 

 

ちなみにハマ・オカモトさんは

ダウンタウンの浜田雅功さんの長男ですw

 

 

スラップ奏法をわずか1ヶ月でマスターし、

中島美嘉さんとのセッションを大成功させたそうです。

 

 

で、このスラップ奏法とベースの腕前について

どのような関係があるのかというと、普通の人なら1ヶ月で

スラップ奏法をマスターすることはまず難しいでしょう(´・ω・`)

 

 

僕はギターやベースを持っていたことがありますが、

スラップはほんとに難しいです。

 

 

スラップというのは具体的に言うと、

親指でベースの弦を叩いて音を出したり、

人差し指や中指で弦を引っ掛けて音をだす奏法のことです。


 

↑の動画で最初に丸山さんがベースをしていると思いますが

この奏法がスラップです。

 

 

できるようになったら

めちゃめちゃカッコイイですよね( ´∀`)

 

 

動画を見てもらったとおり

丸山さんのベースの腕前はかなりのものじゃないんでしょうか^^

 

 

いつからベースをやっているの?

 

丸山さんはデビュー前からベースをしていたそうでなので

経験としてはかなりのものですね(´゚д゚`)

 

 

しかし、最初は中学生の頃に”ゆず”の影響もあり、

ギターをやっていたそうです。

 

 

バンドを組んだ際に、他にギターをやっている人がいて

背が高いという理由からベースに転向したそうですw

 

 

背が高いとベースというのが

ちょっとよくわかりませんが・・・w

 

 

ちなみにジャニーズに入ったきっかけは丸山さんの親が、

「お前は目立つことが好きだし、アホだけど、割と男前だから履歴書を送ってみたら」

と言って履歴書を送ったのがきっかけだったそうです。

 

アホは余計かと・・・w

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ベースの腕前はかなりのものとして

評価させていただきましたが、元々関ジャニ∞は

個々の演奏力が高いのでジャニーズの中でも実力に定評があるそうです。

 

 

関ジャニ∞は今ではかなりの人気グループですが、

今後もまだまだ話題になっていきそうですね。

 

今後の動向に注目です^^

 

 

記事をご覧いただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事