スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

今回はAKBの前田敦子さんのモノマネで一躍有名になった

女性お笑い芸人の「キンタロー」さんについて調べてみました。

 

実はダンスがとても上手だそうで、

その実力はなんと日本代表に選ばれるほどだそうです。

 

そんなキンタローさんの実力は

どのくらいなのか詳しく調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

キンタローさんのダンス歴は?

 

なにやらキンタローさんは

関西外国語大学短期大学時代にダンスをしていたそうです。

 

その時はラテンダンスをしていて、

サンバの種目?で日本4位に輝くほどの実力でした。

 

全国で4位って相当な実力者といって

いいんではないでしょうか・・・

 

普段テレビでも動きが

キレッキレッのダンスしていますもんねw

 

 

ちなみに上の動画はキンタローさんが

日本で4位になったダンス選手権のサンバの部の動画です。

 

キレッキレのダンスでかっこいいですね^^

 

大学在学中に吉本興業のオーディションに合格するそうなんですが、

ダンス部の先輩から「ダンスをとるか、芸人をとるか」問われダンスを選んだそうです。

 

 

しかし、29歳の時に今まで散々首を酷使してきたせいかヘルニアになってしまい、

手術を受けましたがダンスはできなくなったそうです。

 

ちなみにダンス講師をしていたそうです。

 

大学生ということで18歳から29歳までダンスをしていたことになりますね。

 

 

11年もダンス歴があるので

それなりの実力があることに納得ですね。

 

 

ダンスの実力は階級で分けられている?

 

キンタローさんはテレビで社交ダンスを踊っているのをよく見ますが、

実は社交ダンスは実力ごとに階級があるんです。

 

・SA級

・A級

・B級

・C級

・D級

 

キンタローさんはこの中でなんとA級に属しています。

 

 

一般的に考えたらすごいなぁって思うんですが、

実はそこまで特別すごいわけでもないそうなんです。

 

 

社交ダンスのアマチュア団体は複数あって、

キンタローさんが属していた団体はそこまでレベルが高くないそうです。

 

 

また、ラテンダンスも普通のダンスに比べて競技人口が少ないので、

必然的にレベルもそこまで高くないことが言えるそうです。

 

 

キンタローさんが早々とA級になれたのもそういった要因が

あるからなのではと巷では噂になっています。

 

 

が、しかし

それでもA級という実力を持っているキンタローさんはすごいですし、

レベルが高い、低い関係なしに純粋にダンスに熱中しているキンタローさんは

輝いてると僕は思います^^

 

 

スポンサーリンク

キレッキレのキンタローにも欠点が・・・

 

ダンスはキレッキレのキンタローさんですが、

たった1つだけ欠点があります・・・

 

それはスタイルです。

 

まぁ、骨格などは生まれつきなんでしょうがないと思うんですが、

キンタローさん自身も”顔が大きい”といっているように

身長と顔のバランスが少し・・・^^;w

 

 

社交ダンスはスタイルの良さも評価されるそうなので、

そこだけが気になってくるのではないでしょうか・・・^^;

 

 

まとめ

 

キンタローさんは元々ダンス講師ということもあり、

かなりの実力を持っていることがわかっていただけたと思います。

 

今後もテレビの企画などで社交ダンスに出場する際は、

どこまで良い成績を残すことができるのか注目ですね。

 

 

記事をご覧いただきありがとうございました^^

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事