三崎優太
スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

今回は青汁王子こと“三崎優太”さんについて

取り上げてみました。

 

2019年9月5日に脱税の罪で有罪判決となってしまいましたが、

その裏にはなにやら色々な闇がありそうです・・・

 

その1つとして“鬼木仁史”というワードが出てきましたが、

どうやら国税局の方だそうです。

 

それでは鬼木仁史さんと三崎優太さんの今回の騒動について

考えていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

鬼木仁史とは何者なのか?

 

 

ネットでは正確な顔画像は発見できませんでしたが

このツイート内にある画像の人物が鬼木仁史さんの可能性が高いです。

→ツイート内に挙げられている男性は佐川宣寿前国税庁長官というコメントをいただきました!

 

情報提供ありがとうございます!

 

三崎優太 鬼木仁史

 

鬼木仁史さんについては、

国税局査察32部門の方という情報ぐらいしか出ていません。

 

三崎優太の主張

 

今回の脱税事件の真実がこの動画に込められています。

 

 

動画内を要約すると、

 

・国に損害を与えるという意思での脱税の意思はなかった

・国税局に朝から遅い時は夜中まで取り調べをされた

・国税局の鬼木仁史さんに「今認めなければお前の人生を潰す」などの脅しのような事を何度も言われた

・「税金を払いたくなかった」などと言ってもいないような事を、マスコミに悪意ある形で印象操作をされた

・公開してはいけない取り調べ内容を悪意ある形でリークされた

・心身共に疲弊し、命を立つことも考えた

・知人や親族にも反面調査という形で嫌がらせに近いような調査をされた

・森友学園問題の際に、国税局の長官である”佐川宣寿”が公文書の改ざんと国会での嘘の答弁をしているにも関わらず何の問題にもなっていない

 

この話が嘘偽りない本当だったら日本どうなってんの・・・って感じですよね。

 

ちょっと前にも”上級国民”なんてふざけたワードが話題になっていましたが、

日本が法治国家ですよね。

 

こういった事が公になってしまうと

日本国民として国を観る目が変わってくるんではないでしょうか。

 

まぁ僕のような影響力が小さい人間ができることなんて

たかがしれていますが・・・

 

 

スポンサーリンク

世間の声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事