スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

福岡で毎年行われる「筥崎宮放生会大祭」は、

「博多どんたく」や「高田さん祇園山笠」と並ぶ、博多三大祭りです。

 

たくさんの露店が立ち並び、

賑やかなお祭りとしても有名です。

 

その露店の数も毎年500店以上が立ち並ぶほどで、

規模の大きさが伺えます。

 

露店に加え、お化け屋敷や、昭和感漂う

「見世物小屋」といった催し物も毎年人気を集めています。

 

なんと千年以上も前から行われたと伝えられ、

かなり歴史の深いお祭りなのです。

 

今回は2018年の笹崎宮放生会大祭の日程や、

お祭り会場周辺のおすすめスポットを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

2018年、笹崎宮放生会大祭の日程は!?

 

・開催日時:2018年9月12日(水)〜9月18日(火)
・開催時間:午前10時頃〜午後9時頃(行事によって、時間の変動がある)
・開催場所:笹崎宮(福岡市東区箱崎1丁目22—1)

 

開催日時に関しては毎年同じ日にちで、1週間行われます。

 

敬老の日などで連休を含むので、

毎年100万人ほどの人が訪れるので、混雑間違いなしです。

 

この祭りの見どころの一つである露店は午後9時頃からは少しずつ閉店していきますが、

何だかんだ言って夜の11時頃まで開いている露店もあったりと、

一日中露店を楽しむ事ができます。

 

笹崎宮放生会大祭には「御神輿行列」があり、

こちらも見どころの一つなのですが、何と2年に1回、

それも「奇数年」のみの開催となっています。

 

今年は2018年、思い切り「偶数年」なので、

見られませんね(笑)

 

御下りでは、九大病院前や、箱崎小学校を通り、

約4時間もかけて御神輿を頓宮まで担ぎます。

 

そして、御上りでは御下りのコースを

逆に周り笹崎宮に戻るという内容です。

 

来年は奇数年なので、

「御神輿行列」は来年のお楽しみにしておきましょう。

 

 

笹崎宮放生会大祭周辺のおすすめスポット!

 

笹崎宮放生会大祭は、毎年100万人ほどの人がくるような超大規模なお祭りなので、

1日で全て楽しむという事は難しいです。

 

ゆったりと楽しむ為に宿泊することをオススメします。

 

その宿泊先として紹介するのが、

「プレジデントホテル博多」です。

 

プレジデントホテル博多

 

博多駅から徒歩6分〜7分というアクセスも良く、

そこからJRや地下鉄を利用する事で、お祭り会場まですぐに到着する事ができます。

 

このホテルはお祭り会場まで近いというだけでなく、

ホテル1階には「千里十里亭」という老舗店の趣溢れる空間で博多の味を堪能する事ができます。

 

朝食にも力を入れており、和食、洋食から選べるバランスの良い朝食を食べて、

元気いっぱいお祭りを楽しめるでしょう。

 

プレジデントホテル博多1

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

千年以上の歴史を誇る笹崎宮放生会大祭は、

全国的にも稀に見る貴重なお祭りです。

 

露店の数もかなり多く、その内容も今時の露店から、

昭和感漂うレトロな露店、お化け屋敷なども楽しめます。

 

又、この地域は以前、「しょうが」の産地であった事から、

「新しょうが」を販売する露店もあったりと、

地元の空気を味わう事もできます。

 

 

巫女さんが一つずつ絵付けを行って作られる「ちゃんぽん」も有名です。

 

息を吹いて音を鳴らす楽器のようなもので、

その音色が「チャンポン〜」という風に聞こえた事が、

名付けのきっかけと言われています。

 

このチャンポン、人気のあまり、祭り開始の12日には販売して

すぐに売り切れるほどの人気商品なのです。

 

入手困難だからこそ余計に欲しくなってしまいます。

 

今年の秋は笹崎宮放生会大祭に行き、

昔の空気を味わってみてはいかがでしょうか。

 

できる事なら12日に、

チャンポンGETに挑戦してみて下さい^^

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事