スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

今年も「花火大会」季節がやってきました!!

 

夏になると全国各地でお祭りや、野外フェスといった、

家族、カップル、友人と楽しめるイベントが盛りだくさんですね!

 

なんとも気持ちの昂ぶる季節です。

 

そんな中、今回は「淀川花火大会」について

色々と紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

淀川花火大会の歴史とは!?

 

「淀川花火大会」は、大阪で行われていることもあり、

「なにわ淀川花火」という名称で知られています。

 

その始まりは、1989年(平成元年)に、

地元の人が企業からの寄付などを受けながら

「平成淀川花火大会」として開催されたのが始まりです。

 

そして、2006年の第18回開催から「なにわ淀川花火大会」と名称を改めています。

 

花火大会としての歴史はまだ浅く、

地元住民が運営し、地元の人達に愛される花火大会というような印象を受けますね。

 

2018年、淀川花火大会開催日時や概要をご紹介!!

 

【開催日時】

・開催日→2018年8月に4日(例年8月の第一土曜日に行われている)

・開催時間→19時40分〜20時40分(雨天時は決行、荒天の場合は中止となる)

・開催場所→大阪市北区淀川区福島区の淀川河川敷で行われる

(国道2号淀川大橋〜新御堂筋新淀川大橋)

 

【チケット代】

なにわ淀川花火大会を観覧するには、

場所取りが必要になってきます。

 

河川敷で座り、花火大会を観覧するのは無料です。

 

河川敷の場所取りは12時からとなっており、

いくら良い場所で見たいからといって、早めに場所取りをしてしまうと・・・

 

撤去されてしまうこともあるので、

ここは気をつけて時間を守って下さい(笑)

 

「協賛観覧席」といって、

打ち上げ花火も仕掛け花火も間近で見られる絶好のポイント。

 

又、売店やトイレも近くにはあり、

何不便なく花火大会を楽しめる「有料席」もあります。

 

この有料席は前売り販売されており、

 

【十三会場】

・エキサイティングシート→前売り9、000円

・展望パノラマスタンド→前売り3、500円 当日4、000円

 

【梅田開場】

・自由席、パイプ椅子席→前売り4、500円 当日5、000円

 

といった、料金設定になっています。

 

遠方から見に来られる観光客向けの「団体客旅行専用席」なども設けられているので、

団体で見に行かれる場合は、利用すると良いでしょう。

 

ここで、裏情報!

 

梅田駅から、徒歩9分の一にある

「梅田スカイビル」の空中庭園展望台で観覧する方法もあります。

 

これは当日券がないので、

狙っている人は前売りを確実にゲットしておきましょう。

 

屋上と40階西側が観覧席として開放されます。

 

時間は18時45分〜21時までで、

料金は前売り1、000円です。

 

【アクセス】

 

会場付近の最寄駅としては、

 

【十三会場側】

 

・JR東西線 御幣島駅

・阪神電鉄 姫島駅

・阪急電鉄 南方駅・十三駅

・JR塚本駅

・地下鉄 西中島南方駅

 

【梅田会場側】

 

・阪急電鉄 梅田駅

・地下鉄千日前線 野田阪神駅

・阪神電鉄 野田駅

・JR大阪駅

・地下鉄 梅田駅

・JR東西線 海老江駅

 

などがありますが、最寄り壁への到着が18時を過ぎると、

打ち上げ開始の時間までに会場へ間に合わないことがあるので、

時間には余裕を持つ事をオススメします。

 

又、特に十三駅付付近の交差点は、

花火大会終了後大混雑が例年見られ、駅に入るまでにかなり時間を要します。

 

花火大会は21時終了で、

時間にはまだまだ余裕があるという人は、

河川敷などで屋台で買った物を食べたり、

会場で遊んで混雑を避けるのも一つの方法だと思います。

 

車で来られる方に関しては、あまりオススメ出来ません。

 

当日の会場付近の混雑や、交通規制、

それに付近で駐車場を確保することも例年難しいとされているので、

出来れば公共の交通機関を利用した方が良いと思います。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「淀川花火大会」の紹介、いかがでしたでしょうか!?

 

今年の夏、大阪に遊びに行くという方は、

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

地元住民が愛している花火大会、

今年は「30回」という記念大会なので、盛り上がる事間違いなしだと思います。

 

しかし、花火大会でも自然には勝てません。

 

当日の天候によっては中止という選択肢も出てくるので、

随時更新される情報を確認し、楽しい花火大会当日を迎えて下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事