スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

 

そろそろ2017年も

終わりに近づいてきました。

 

 

仕事も一段落ついて、実家に帰ってゆっくり・・・

なんて方もいるんではないでしょうか(´・ω・`)

 

 

「年末から三が日まで休みだし

あいさつ回りしたら暇だなぁ」

 

「テレビは特番しかやってないし暇だなぁ」

 

とお正月は暇を弄ぶ人も

少なくはありませんよね。

 

 

そんな時に、

「暇だからパチンコにでも行くか!」

となったあなた(`・ω・´)

 

 

ちょっと待って下さい!

 

 

この時期のパチンコ店は非常に危険です!

 

 

今回はそんな危険なパチンコ屋に(せっかくのボーナスを)

回収されるのでなく逆に回収するためにはどうすればいいのか?

をテーマにご紹介したいと思います(´・ω・`)

 

[quads id=2]

 

スポンサーリンク

そもそもなぜ年末年始は回収なのか?

 

 

年末年始のパチンコ店はよく

“回収”という言葉を聞くと思いますが、

なぜこの時期なのか紐解いていきたいと思います。

 

 

やはり一番大きな理由としては、

「放っておいても、お客さんがいっぱいくるから

わざわざ無理に出す必要もない」からです。

 

 

例えば大型連休の際にホテルなどが

少し割高になるときってありますよね?

 

 

あれは値段を高くしても

部屋が埋まるっていうことがわかっているから

値段を上げているんです。

 

 

どうして部屋が埋まることがわかるのか?

それは大型連休っていうのは普段働いている人が

一斉に休みになるからです。

 

 

休みにならない職業もありますが、

一般的な職業の人はお休みになりますよね。

 

なのでGWとかお盆とかはどこいっても

混雑していますよね(´・ω・`)

 

 

ホテルを例に挙げると

通常だったら一泊8000円のところを

 

大型連休のときは12000円に上げても

人はくるわけなんです。

 

 

でも、そんなことをしたら

「ボッタクリじゃん!!」と思う方もいると思いますが

元々パチンコ店やホテルなどは民間企業なので

利益が出なきゃ話にならないんです。

 

 

これが仮に安くしすぎて潰れた、なんて事に

なったら「近くにあって便利だったのに・・・」

と逆にお客さんに迷惑になってしまいますよね(´・ω・`)

 

 

ですので、時期によって価格が変動してしまうというのは

仕方ないことなんです。

 

 

と、だいぶ話がそれましたが、

パチンコ店が年末年始に回収と言われているのは

こういった理由が根本にあるからなんです。

 

 

年末年始に勝ちたい!そんな人は・・・

 

 

「年末年始は暇だしパチンコ行きたいけど

どうせやるなら勝ちたい!」

そんな人にオススメの立ち回りをご紹介したいと思います。

 

 

その1 イベント日を狙う

 

年末年始はどこのパチンコ店もパチンコの釘は締り

スロットの設定はベタピンというのが現状だとは思いますが、

そんな状況で唯一希望があるのは“イベント日”です。

 

 

例えばあなたの地元でよくいくお店がイベントをやっていないか、

はたまた少し遠いけどイベントをやっているお店がないか調べる

というのが大事になっています。

 

 

一概にイベントだからめちゃめちゃ出るとは言えませんが

なにもしてない通常営業のお店に比べたらすくなくとも

行く価値は大いにあります。

 

 

ですので、イベントの日を狙うのも1つの手です。

 

その2 グランドオープンのお店を狙う

 

これもイベント日を狙うと似たようなものですが、

もしかしたらこの時期にグランドオープンしているお店があるかもしれません。

 

 

そんなときは積極的に行きましょう。

 

グランドオープンは他の人も必ず狙っていくと思いますが、

勝ちに行きたいのならグランドオープンは見逃せません。

 

 

よくグランドオープンの日はパチンコも千円で20回転回り、

スロットは全台設定4~6というかなり激アツな場合もあります。

 

 

近くにグランドオープンしたお店があるのなら

必ず行くべきといっても過言ではありません。

 

 

その3 ハイエナに徹底する

 

「周りのお店は通常営業のお店ばかり・・・」

「そんな遠くへ行く気もない・・・」

「でも負けたくない・・・」

 

そんな人にオススメするとしたら

もうハイエナ一択ではないでしょうか(´・ω・`)

 

 

「新年早々ハイエナかよ・・・」

という人もいるかもしれませんが、

綺麗事は行ってられません。

 

負けるときは下手したら4万5万とかなりの大金を

失うこともできる遊びがパチンコ、パチスロですからね。

 

 

わざわざ大金を失うよりも

ハイエナして手堅く1万2万でも勝てたら

その日の気分もだいぶ変わってきますよね。

 

 

ハイエナのやり方としては

本当に基本に忠実に”期待値を追いかける”ということです。

 

 

スロットで天井まで残りどれくらいで

どのくらいの期待値があるのか・・・

 

 

これをしっかり考えて立ち回れば

“勝利”の2文字はすぐそこです。

 

 

年末年始でお客さんも多いので

ハイエナするのも難しいかもしれませんが

そこを冷静に行動できるかで勝ち負けが決まってきます。

 

 

勝ちたければどんな時でも

冷静に立ち回りましょう(`・ω・´)

 

[quads id=2]

 

スポンサーリンク

年末年始の注意点!

 

注意点ということで

勘違いしてしまうポイントをご紹介したいと思います。

 

 

それは、

“人が多いから出ているように見える”

ということです。

 

 

年末年始は暇を持て余した人たちが

こぞってパチンコ店にきます。

 

そのため、稼働率は通常の土日よりも

下手したら多く台の確保が難しいかもしれません。

 

しかも、それだけ高稼働だと

必ず連チャンしている台というのは

1~3台はありますよね(´・ω・`)

 

 

それを見て「めちゃめちゃ出てるじゃん!」と

空いた台にすかさずタバコを投げ込み台を確保する。

 

 

そして自分も連チャンを夢見て打ったものの、

実は千円で10回くらいしか回らないなんてことも

あるんです!

 

 

そんな台にじゃぶじゃぶお金を突っ込んでしまたら

店の思うツボです。

 

 

それだけは絶対に避けるために

【お客に還元されている=人が多いだけ】

というのを必ず頭に入れておきましょう。

 

 

これを頭に入れておくだけでも、

冷静に立ち回ることができるようになるでしょう(´・ω・`)

 

 

まとめ

 

 

長くなってしまいましたが、

ざっくりと要点をまとめたいと思います。

 

・年末年始のパチンコ店は基本回収

・どこの店も釘は締り、設定はベタピン(設定1~2)

・勝ちたい場合はイベント、グランドオープン、ハイエナを狙う

 

簡単にまとめるとこんな感じです。

 

 

「暇だしパチンコ行こ」って言って

新年早々2万負けとかは避けたいですからね^^;

 

 

ぜひとも今回の記事を参考にしてみてください!(*´∀`)

 

 

記事をご覧いただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事