スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

突然ですがあなたは

パチンコ・パチスロをしたことがありますか?

 

 

運が良ければ1日で最高20万円くらいまで勝つことが

できるそうです(´゚д゚`)

 

 

20万円て言ったら

1ヶ月の給料くらいありますよね。

 

 

パチンコ・パチスロをする人は

お金が欲しくてやっている人が大半だと思います。

 

 

そんなパチンコ業界に恐ろしい

情報が入ってきました・・・

 

 

それは“換金禁止”になるかもしれないという情報です。

 

そんな事になったら

ただでさえ下降気味のパチンコ業界に

トドメを入れるようなものですよね・・・

 

 

いったいどういうことなのか?

詳しく見ていきましょう。

 

[quads id=2]

 

スポンサーリンク

換金の仕組みについて

 

まずは↓の文をご覧になっていただきたいと思います。

 

客のほとんどは換金を目的にホールに足を運んでいる。

 

建て前上、ホールは客にボールペンやライターの石、

地金などの景品を渡し、

客はそれを景品交換所に持っていって現金を受け取る。

 

ホールと景品交換所を運営する会社は別法人、

無関係であることが前提になっている。

 

関係があれば賭博行為に抵触するためだ。

 

景品交換所は「買い取った」景品を

問屋と呼ばれる景品卸業者に売り、

それを再びパチンコ店に卸す。

 

そうしてグルグルと景品が回るのを「三店方式」と呼び、

全国のパチンコ店で実施されているのが現状だ。

出典:http://www.asagei.com/excerpt/93459

 

現在のパチンコ業界ではこの“三店方式”が使われているんですが、

これがもし換金禁止ということになったらこの方式がまず崩れますね。

 

そして、換金を目当てに来ていたお客さんは

みるみる減っていくんでは無いかと考えられます。

 

 

換金禁止になったらどうなってしまうのか?

 

 

下手したら1日で20万円勝つことも可能で、

お手軽にできる大衆娯楽として栄えていたパチンコですが、

換金禁止になったら閉店するお店が相次ぐのではないでしょうか・・・

 

 

換金できないパチンコ屋なんて

大きなゲームセンターと変わりないですからね(´・ω・`)

 

 

換金できなくて大量にお菓子をもらうくらいだったら

近くのイオンで買ったほうが安いですからねw

 

[quads id=2]

 

スポンサーリンク

パチンコ屋に未来はないのか・・・?

 

換金禁止の件については完全に国が

パチンコ業界を潰しに来ていると考えても

おかしくはないんじゃないでしょうか(´・ω・`)

 

しかし、換金禁止の裏側には

“パチンコ依存症の改善”があります。

 

今までパチンコ中毒だった人も

流石に換金禁止となればギャンブル性はなくなり

ただただ演出を楽しむだけになってしまいますからね。

 

 

そういったことを考えると

パチンコ依存症患者にとっては苦肉の策といったところではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

年々パチンコ人口が減少していく一方

追い打ちをかけるかのように出されるかもしれない

“換金禁止”制度。

 

来年以降のパチンコ業界は

どうなってしまうのか・・・

 

 

情報が入り次第随時更新したいと思います。

 

 

記事をご覧いただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事