スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

前回の記事「2018年パチンコ・パチスロ換金禁止!?業界激震の情報が・・・」に

引き続きパチンコ関連の記事になります。

 

 

換金禁止になる前にできるだけパチンコ・スロットで

少なからず勝っておきたいと思いませんか?

 

 

まぁむしろ行くたびに勝ちたいと

誰もが思うと思いますが・・(^_^;)

 

 

今回はどうやって勝てるようになるのか

立ち回りについてご紹介したいと思います。

 

[quads id=2]

 

スポンサーリンク

パチンコ・パチスロで勝つには?

 

正直パチンコ・パチスロで勝つのは簡単なんです。

 

どっちかというとパチスロに関して言えば

誰でも勝てるようになります。

 

 

パチンコは“釘”がどのような状況にあるかで

勝率は変わってきますが、パチスロは少々違います。

 

最もオススメできる立ち回りは

“天井狙い”です。

 

 

天井狙いとは?

 

 

天井狙いって何?という話なんですが、

スロットにはパチンコと違って

必ず当たるゲーム数というのがあります。

 

 

例えばですが、

パチスロでAKB48の台があります。

 

AKB48 初代

 

この台は天井が777G(ゲーム)です。

 

つまり当たりを何も引かないで

777G回すと強制的にボーナスに突入します。

 

 

これが仮に750Gで誰も打っていなかったら

すかさず台を確保しましょう。

 

 

この場合1000円で当たりを

つかむことができます。(1000円で30Gほど回るため)

 

 

当たった場合は少なくとも投資した金額よりかはメダルが出てくるので

そこでやめれば実質勝ちです。

 

このように地道に

増やしていくという感じですね。

 

 

スロットにはほぼこの天井という機能がついているので

天井に近い台を見つけて打つだけで”勝てる”ということになります。

 

[quads id=2]

 

スポンサーリンク

月に20万も可能だが・・・

 

 

自分でルールを決めて

我慢強く立ち回れば月に20万円も十分に射程範囲に

入るとは思うんですが、正直相当厳しい部分もあります。

 

 

天井のゲーム数なんてググればすぐにでてきますし、

他にも天井狙いをしている人はかなり多いです。

 

 

ですので近くにパチンコ店が数店舗ある場合には

はしごしたりして台のチェックを欠かさないことも重要になってきます。

 

 

今の時代はスマホで台のデータを見れるところもあるので

かなり便利にはなりました。

 

 

逆に考えればその分ライバルが

増えてしまったという点もありますが・・・

 

 

まとめ

 

少しざっくりとではありますが、

パチンコ・パチスロの勝ち方について

ご説明させていただきました。

 

 

主にスロットになってしまいましが、

もし今のうちに少しでも勝っておきたいという

思いがあったらぜひとも試してみてはいかがでしょうか^^

 

 

記事をご覧いただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事