スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

2018年のゴールデンウィークはなんと、最大で9連休もあるそうです。

 

家族、カップル、友人とお出かけの予定はもう立てているでしょうか!?

 

9連休もあるので、パーっと大騒ぎしたいという方もいる一方、

家でのんびりと過ごすよりかは出かけたい。

でも、人混みや長時間の待ち時間は嫌い!というわがままさん必見!(笑)

 

今回はそんな方向けに、人混みや、

長時間の待ち時間が必要なく、なおかつ楽しめるという、

「穴場スポット」を紹介していきたいと思います!!

 

 

スポンサーリンク

穴場スポットBEST3!

 

第3位「ヤンマーミュージアム」(滋賀県長浜市三和町6—50)

 

トラクターや重機で有名な企業「ヤンマー」の展示会場です。

 

いやいや!なぜゴールデンウィークに展示会!?

と思われる方がほとんどだと思いますが、

そう思うという事は、まず「人は来ません」よね。

 

なので、混雑や人混みは避けられます。

 

しかし、楽しくなければ意味がないので、

これから「ヤンマーミュージアム」の魅力を紹介します。

 

まず、展示会なので、エントランスには大型のディーゼルエンジンや、

ヤンマーの技術紹介などがあります。

 

この辺はかなりマニアックなので、

食いつかないお子さんもいるかと思いますが、

機械好きなお子さんには迫力のある展示場に映るはずです。

 

そして、ここからが本番!

 

ヤンマーならではの「ショベルカー操作体験」や、

「ボート操作シュミレーター」が予約不要で楽しめます。

 

又、こちらは予約制になりますが、

開発試験用の「建機シュミレーター」体験など、

本物の機械を使った体験型アトラクションが行えます。

 

「ワークショップコーナー」では、

空き缶や銅パイプで作る「ぽんぽん船」の製作、

そして作った船を実際に燃料に火を付けて泳がしてみるなど、

一番人気のコーナーが、小学生〜中学生を対象に、300円で行えます。

 

まさかゴールデンウィークに展示会!?という穴をついた、

穴場スポット間違いなしです。

 

ヤンマーミュージアム

第2位「宇陀アニマルパーク」(奈良県宇陀市宇陀小附75—1)

 

地元民しか知らないといっても過言ではない、

スポット(笑)周りの人達が、ゴールデンウィークには有名スポットに行く事を考えたら、

確実に穴場スポットと言える場所です。

 

「宇陀アニマルパーク」の魅力を紹介していきます。

 

宇陀アニマルパークは、人と動物との触れ合いを通して、

動物を学び、動物から学び、そして動物のために学ぶ

「いのちの教育」をコンセプトに掲げています。

「教育」と言うと固いイメージがあり、

「ゴールデンウィークにまで教育!?」と思われる方もいるかと思いますが、

施設としては、大人も子どももくつろげる「絵本コーナー」や、

 

テーブルやイス席があり、食事や休憩場として利用できる「ホール」

動物に関するパネル展示、動物にクイズ、アニマルレースといった

「展示・映像エリア」などがあり、しっかりとした娯楽施設となっています。

 

又、屋外には「ふれあい広場」も用意されており、やぎ、羊のえさやり体験、

牛の乳搾り体験の他、羊の放牧場、ポニー・牛舎、小動物舎などもあり、

様々な動物に見て、触れる事ができます。

 

そして嬉しいのが、「遊具広場」も用意されており、

大型のローラー滑り台の他、シーソーや砂場といった、

見学だけでは物足りない子ども達の、「憩いの場」もあります。

 

大人も子どもも1日楽しめる、そして学べる、素敵な穴場スポットです。

 

宇陀アニマルパーク

 

第1位「ひらかたパーク」(大阪府牧方市牧方公園町1—1)

 

大阪のテーマパークといえば、

もちろん「ユニバーサルスタジオジャパン」と答える人が多いでしょう。

 

しかし、ゴールデンウィークのUSJを想像してみて下さい。

 

全国民いるんじゃね!?と思わせる程の人混みが想像出来ます。

 

と言うか、実際に人混み、長時間の待ち時間は当たり前と言えるでしょう。

 

しかし、この「ひらかたパーク」日本で最も古い遊園地と言われる老舗テーマパーク!

 

時代の流れに負けず、経営を続けられるという「魅力」の詰まったテーマパークなのです。

 

敷地面積が小さいにも限らず、

アトラクションの数は40種を超える豊富さ!

 

又、イベントなども積極的に行われているテーマパークで、

あの「怪盗戦隊ルパンレンジャー」や、「警察戦隊パトレンジャー」、

更には「仮面ライダービルド」「アンパンマン」といった、

子ども達に大人気のヒーローショーがゴールデンウィーク期間中にも実施される予定なので、

子ども達が大喜びする事が間違いなし!

 

なんと言っても同じ大阪には、

誰でも思いつく「USJ」というメインテーマパークに人は流れていくと思われるので、

ここは、超が付く程の「穴場」間違いなしです。

 

料金設定は・・・

「入園+フリーパス」
大人(中学生以上)4、000円
小学生3、800円
2歳〜未就学児2、600円

 

「入園のみ」
大人(中学生以上)1、400円
小学生・2歳〜未就学児800円

 

「フリーパス(入園料金が別途必要)」
大人(中学生以上)・小学生3、000円
2歳〜未就学児1、800円

 

となっています。

 

ひらかたパーク

 

まとめ

 

人混み、待ち時間が苦手な方でもファミリー、

カップルで楽しめる穴場スポットを紹介しました。

 

ゴールデンウィークの予定がまだの方は、

ぜひ参考にしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事