スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

日本は四季を楽しめる国です。

 

季節を肌で感じたり、食材でも季節を感じられたりと、

世界的にも魅力いっぱいの国と言えるでしょう。

 

特に「食欲の秋」といえば、

旬の食材が満載の季節です。

 

旬の食材は美味しく食べられるだけでなく、

栄養も豊富に含まれているのです。

 

今回は秋の味覚「栗」の驚くべき栄養素と、

女性に嬉しい美容効果について紹介します。

 

 

スポンサーリンク

栗に含まれる栄養素とは!?

 

栗に含まれる代表的な栄養素には、「ビタミンC」

「ビタミンB1、B2」「食物繊維」が豊富に含まれています。

 

特にこれらの栄養素は、女性の美容効果にもってこいの成分で、

一つひとつの効能を紹介します。

 

「ビタミンC」

ビタミンCには紫外線によって出来た「メラニン」を抑制するだけでなく、

すでに発生しているメラニンを還元する作用があります。

 

夏場に紫外線を浴びすぎてダメージを負った肌を回復させるには、

もってこいの成分が多く含まれているのです。

 

・「ビタミンB1、B2」

ビタミンB1、B2には、疲労回復、

肌や粘膜を保護する作用があります。

 

肌をつくるタンパク質や、脂質、炭水化物の代謝にも大きく関わっており、

皮膚炎の予防、肌荒れの予防には欠かせない成分なのです。

 

・「食物繊維」

同じ秋の味覚「サツマイモ」よりも、

実は栗は食物繊維が豊富に含まれているのです。

 

食物繊維の作用として有名なのが、

女性に悩みの多い便秘の改善です。

 

腸内環境を整える事で、デトックス効果にも期待が高まり、

美肌効果や、肌の若返り効果が得られるのです。

 

 

栗を美味しく、そして栄養をしっかりと吸収できる食べ方は!?

 

栗に含まれる成分が

女性の美容に一役買っている事がわかりました。

 

しかし、栗を食べると言っても、

料理のバリエーションは限られてきます。

 

ここでは、どうせ食べるならしっかりと栄養を吸収し、

美味しく食べる方法を紹介します。

 

代表的な栗料理と言えば

「栗ご飯」が一番に思い浮かびます。

 

栗ご飯

 

その栗ご飯に一つアレンジを加えるのが、

「渋皮付き、栗ご飯」です。

 

渋皮付き、栗ご飯

 

普通の栗ご飯は、鬼皮と呼ばれる外側の硬い皮を剥いだ栗と、

お米を炊きますが、渋皮を付けたままお米と炊いてしまいます。

 

なぜ、渋皮を付けたまま炊くかと言うと、

栗の渋皮には「タンニン」という成分が多く含まれています。

 

このタンニンは、ポリフェノールの一種で、

抗酸化作用が期待できます。

 

抗酸化作用によって、肌の老朽化を防ぐ

「アンチエイジング効果」の期待が高まります。

 

更に栗に多く含まれる食物繊維と一緒に摂取する事で、

美肌効果がより得られるのです。

 

渋皮を残すと味に影響が出るのでは!?と考える方も多いかと思いますが、

鬼皮を剥いて作る栗ご飯と作り方は一緒で大丈夫です。

 

渋皮を残す事で、栗の形が崩れる事もなく、じっくりと炊き上げる事で、

渋皮の中にもうまみが染み込むので、

鬼皮を剥いて作る栗ご飯よりも、むしろ甘みが増すのです。

 

栗ご飯を作る時にワンポイントアレンジを加えるなら、

お米を「もち米」にする事のもオススメです。

 

もち米にする事で、甘みも増し、

よりふっくらとした食感が楽しめます。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

秋になると旨味や甘味が増し、より美味しくなる栗は、

女性に嬉しい栄養素が豊富に含まれています。

 

夏場にいじめた肌をいたわる効果や、アンチエイジング効果、

デトックス効果など、体の中からキレイにする事ができます。

 

栗ご飯にする事で無理なく、

美味しく食べられるのも嬉しい部分です。

 

料理に自信のある人であれば、栗を使ったスイーツを作る事で、

飽きる事なくより美味しく頂ける事でしょう。

 

女性にとって美味しさいっぱい、

嬉しさいっぱいの栗を、旬を迎える秋にはたくさん食べてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事