スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

「お花見」と言ったら「サクラ」を真っ先にイメージしますが、

日本全国には様々な花や花畑が存在し、人々を魅了しています。

 

南国沖縄は日本で一番早く「サクラの満開」が見られ、

その前線が北上していく様を「桜前線」なんて呼びます。

 

その沖縄は南国特有の花だけでなく、

様々な種類の花が咲き誇り、たくさんの花畑も存在します。

 

今回は沖縄のコスモスを楽しく見られるオススメなスポットや、

コスモスの花見に最適な時期を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

沖縄のコスモスはいつが見頃を迎えるのか!?

 

ここで紹介するのは「さすが南国」と言った内容です。

 

コスモスとは漢字で書くと「秋桜」と書き、

読んで字の如く「秋の花」です。

 

平均的な時期は9月頃で、正に「秋口」に咲く花なのですが、

沖縄では、「2月」が見頃を迎えます。

 

理由は簡単!沖縄の9月はまだまだ暑いからです(笑)

 

全国的に9月になると朝晩は涼しくなってきたかな!?

という季節ですが、沖縄は朝晩関係なく、9月はまだまだ夏日が続きます。

 

コスモスが咲く条件としては、気温が20度から25度の間で、

昼の長さが短くなってくる頃から咲き始めます。

 

品種によっては7月に咲く物あらば、

10月頃に咲く物もあります。

 

この気温が20度から25度という気温は、

沖縄冬の時期に当たるのです。

 

これが南国沖縄のコスモス事情です。

 

間違っても9月が見頃!と思って、

沖縄にコスモスを見に足を運ばないで下さい(笑)

 

 

沖縄でコスモスを見るならココ!おすすめスポット3選!!

 

・「名護市のコスモス畑」

 

名護市のコスモス畑

 

沖縄県北部の名護市にあるコスモス畑です。

 

ファミリーマート名護田井等点から徒歩ですぐにある場所で、

地元住民からは人気のスポットです。

 

コスモスも赤、白、ピンクなど多彩で、

多くの人を笑顔にしてくれます。

 

 

・「金武町のコスモス畑」

 

金武町のコスモス畑

 

沖縄県中部の金武町にあるコスモス畑で、

県内で最も規模の大きいコスモス畑です。

 

周りも畑や山などが広がり、

コスモスと自然な風景のコンストラストには心が癒されます。

 

 

 

・「伊芸区のコスモス畑」

 

伊芸区のコスモス畑

 

 

沖縄県北部の金武町にあるコスモス畑。

 

伊芸区のコスモス畑も毎年盛り上がりを見せ、

25、000平方メートルという広大な敷地に咲き乱れるコスモスは見る人々を圧倒します。

 

広大な敷地を活かした「コスモス祭り」も毎年開催されており、

人気のスポットです。

 

これだけの広大な敷地にコスモスが咲き乱れるには訳があり、

このコスモス畑、実は、お米を植える田んぼとして普段使用しているのです。

 

収穫を終えた時期にコスモスを植え、

2月頃には広大な敷地に満開のコスモスが咲き乱れるのです。

 

コスモスを見るだけでも楽しめますが、

伊芸区のコスモス祭りは催し物も多彩で賑わいを見せます。

 

米どころ伊芸区の新米が格安で販売されていたり、

特産品や飲食コーナーも充実しています。

 

更に一人で20本までコスモスを持ち帰れるイベントも開催され、

かなりの人気を集めています。

 

誰もが笑顔になれるコスモス畑です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

沖縄のコスモス事情は全国と比較すると異なる部分は多いですが、

コスモスの魅力は変わりません。

 

むしろ、季節外れ、冬に見るコスモスというのも普段と雰囲気が変わり、

人々を魅了する点となっています。

 

ぜひ、冬の沖縄の名物として

コスモス畑の観光を行ってみてはいかがでしょうか!?

 

沖縄のコスモス畑は元々がお米を植える畑が多いです。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事