スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

サラダや、刺身のツマとして親しまれている「キュウリ」ですが、

「あんな水分だらけの食べ物に栄養価値はない!」と考える人も多いでしょう。

 

実際に刺身は綺麗に食べられていて、

ツマのキュウリだけが残されているという姿も目にします。

 

同じツマの大根は食べられているのに(笑)

 

しかし、キュウリにはすごい効能が、しかもたくさんあるのです。

 

今回はこれからキュウリのツマを残さず食べてもらえるように、

キュウリの効能を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

キュウリに含まれる成分は!?

 

キュウリには代表的な成分として

「βカロチン」「ビタミンC」「ビタミンK」「カリウム」以上です。(笑)

 

しかもご存知の通り、キュウリの90%が水分なので、

その成分もかなり少量しか期待できません。

 

なんと、「世界で一番栄養価のない野菜」として、

ギネスブックに登録までされているのです(笑)

 

ここまで聞いて、「なんだよ!やっぱりキュウリはダメじゃん!!」

と感じる人が多いでしょう。

 

しかし、ここからキュウリの隠された効能を紹介します!

 

 

キュウリの隠された効能とは!?

 

上記にあげた栄養成分は代表的なものであって、

ここからはあまり知られていない栄養成分と、その効能を紹介します。

 

・「ククルビタミン」

 

キュウリの下手の部分に多く含まれていて、

キュウリ独特な苦味のもとになる成分です。

 

その効能は「抗ガン作用」があり、唾液や胃液の分泌を促し、

「食欲増進」の効果が期待できます。

 

食欲がなくなる夏場には持ってこいの成分なのです。

 

・「ホスホリパーゼ」

 

あまり聞いた事のない成分ですが、

その効能は「脂肪の分解」つまり、「ダイエット効果」が期待できるのです。

 

食べ過ぎても太る事なく、体内に水分も摂取できるので、

暑い夏場には体の冷却効果も期待できます。

 

・「ピラジン」

 

キュウリ独特な青臭さのもととなっている成分で、

その効能は「血液が固まる事を抑える」つまり、

「脳梗塞や心筋梗塞の予防」が期待できるのです。

 

ここまで聞いてどうでしょうか!?

 

キュウリにはダイエット効果、

ガンや脳梗塞などの病気から身を守る成分が

しっかりと含まれている事がわかります。

 

 

スポンサーリンク

まだまだあるぞ、キュウリの効果!!

 

女性の悩みに多い「むくみ」の解消も効果が期待できます。

 

キュウリに含まれている「カリウム」には「利尿作用」があるので、

体内の余分な水分を出し、デトックス効果が得られるのです。

 

又、キュウリの90%は水分と説明しました。

 

これがキュウリの成分を薄めている事に繋がっているのですが、

この90%が水分という点のメリットは「体内の熱を下げる」効果があるのです。

 

暑い夏場や、夏バテの時などに効果的で、

食欲増進の役割も果たしてくれます。

 

しかし、冷え性の方がキュウリを食べすぎると、

余計に体内を冷やしてしまうので注意が必要です。

 

更に、男性に朗報です。

 

キュウリには「薄毛の予防」という嘘のような効果も期待できるのです。

 

これはキュウリに含まれている

「シリカ(ケイ素)」という成分が効果をもたらすのです。

 

まとめ

 

一般的な「キュウリは水分が多いから栄養もない」

という考えは間違いではありません。

 

実際に水分の多さが栄養量を少なくしている事は事実です。

 

しかし、実際は知られていない成分がしっかりと含まれており、

その成分がとても大切な成分というのが多いのです。

 

しかし、キュウリをたくさん食べるというのはなかなか困難な事です。

 

毎日の食事にサラダとして一品増やす、

漬物にしてご飯のともとして食べるなど、

工夫をこらす事で美味しく頂く事ができます。

 

キュウリの効能やすごさを知ったからには、

これからは刺身のツマも残さずに食べて下さいね(笑)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事