スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

2018年のゴールデンウィークは、

最長で9日間もある大型連休となっています。

 

新年度が始まり、新入社員や人事異動があった方、

生活環境が変わった方にとっては精神的にも肉体的にも疲れが溜まってくる頃でしょう。

 

今年のゴールデンウィークは宿泊付きの温泉などはいかがでしょうか!?

 

美味しい物を食べ、日頃の疲れを癒し、

「5月病」なんて気にせずエンジョイしましょう!!

 

今回は、格安、コスパ最強の温泉宿や、

絶景が楽しめる温泉宿を紹介していきたいと思います。

 

温泉

 

スポンサーリンク

宿泊付き、格安、コスパ最強の温泉地!!

 

せっかく9連休もあるので、ゆっくりと温泉に入りながら、

宿泊までのんびりと過ごしたいですよね温泉の質はバツグン!

 

それに低価格!な温泉地はココ!

 

国見温泉 石塚旅館(岩手県岩手郡石町橋場国見温泉)

 

創業200年を誇る老舗温泉宿。温泉の特徴としては

硫黄泉と炭酸水素塩泉の効能を持ち、硫黄泉の中でも硫化水素型で、

湯色は緑色と、珍しい温泉。

 

珍しいのは湯色だけではなく、臭い、

そして少し口に含むと、かなりの不味さ(笑)

 

又、「眠くなる温泉」と呼ばれており、

浸かり過ぎると本当に眠気に襲われ、日帰り客は帰りの運転が厳しい!と言われる程。

 

クセの強い温泉ですが、

泉質はバツグンに良いと温泉好きに大好評です。

 

宿泊料金が、1泊2食付きで、一人10、000円、

1泊素泊りで、一人5、000円と、リーズナブルな料金設定となっています。

 

国見温泉 石塚旅館

 

ホテル 北陸古賀乃井(石川県加賀市片山津温泉アー5)

 

一番の魅力はリーズナブル過ぎる、コスパ最強の価格設定!

 

なんと、日本海で捕れるずわい蟹や、

あわびなどの新鮮な海の幸を盛り込んだ、海鮮会席が食べられる。

 

しかも、1泊つきで、一人6、463円〜という価格設定!

 

肝心な温泉情報としては、男女入れ替え制で入浴する大浴場が2ヶ所、

そして檜造りの露天風呂も2ヶ所用意されており、

大きな窓からは隣接する湖が一望できるといった、壮大な景色が望めます。

 

又、この大きな窓はマジックミラーなので、

壮大な景色を楽しみながら、

開放感あふれる時間に疲れた体が癒されること間違いなしです。

 

 

ホテル 北陸古賀乃井

 

温泉と共に、景色にも癒されたい!絶景温泉宿!!

 

先程は、低価格、コスパ重視の温泉宿を紹介しました。

 

次は、温泉もそうですが、温泉につかりながらキレイな景色を望みたい!

という方に向けた、温泉宿を紹介していきたいと思います。

 

秋田 栗駒山荘(秋田県東成瀬村椿川字仁郷山国有林 栗駒国定公園内)

 

毎分なんと、約6、000リットルという豊富な湧出湯量に恵まれた、山懐の宿泊施設。

 

泉質は硫黄香る、乳白色の湯で、

晴れていれば露天風呂から一望できると、山の景色が最高にキレイです。

 

雄大な自然の中の温泉につかり、絶景を一望することで、

心身ともにリフレッシュできること間違いなしです。

 

秋田 栗駒山荘

 

山梨県 富士山温泉 ホテル銅山苑(山梨県富士吉田市上吉田6283)

 

日本の絶景と言えば、富士山!

 

その富士山を一望しながら温泉に浸かれる宿です。

 

このホテルの屋上にある露天風呂「富士山」では、

地下1500mから湧く温泉、そして、その名の如く、

目の前には富士山がドーンとそびえ立っています。

 

ガラスや窓といった目の前を隔てる物は何もなく、

美しい富士山の絵を見ているかのような感覚になるでしょう。

 

絶景を望むのであれば、露天風呂に入りながら富士山を一望できる、

「ホテル銅山苑」で間違いなしです。

 

富士山温泉 ホテル銅山苑

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ゴールデンウィーク、せっかくの大型連休なので、

ゆったりと温泉に浸かって心と体を癒しましょう。

 

コスパ最強の温泉宿か、絶景を楽しめる温泉宿か、

自分へのご褒美にぜひ、参考にしてみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事