スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

夏は海やプールで泳ぎたい!夏に向けて作り上げたボディを見せつけたい!!

 

だけど、日焼けするのは嫌・・砂まみれも嫌・・

 

そんなあなたにオススメなのが「ナイトプール」です。

 

ここ数年で女子大生や、カップルにも人気の施設です。

 

関東にもナイトプールを実施する施設は増えており、

「夜」のムードや、お酒を楽しみながらといった「大人の娯楽」ではなく、

今では子ども用のプールを用意している施設もあり、

ファミリーで楽しめるスポットとなっています。

 

今回は大人も子どもも楽しめる関東圏内にある

「ナイトプール」を紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ナイトプールは「インスタ映え」も狙える!?

 

ナイトプールの良さは、日焼け防止や、

海水独特の肌のベタつきなどもなく、衛生的にも良い部分と言えます。

 

それに加え、夜のプールは非日常的な空間で、

昼のプールに比べて素敵な写真や、動画を撮るチャンスが多いです。

 

また、インスタ映えを狙った写真スポットなども用意されている施設もあり、

「インスタ映え」を狙う人にとってもおすすめな施設なのです。

 

 

ファミリーで楽しもう、おすすめナイトプール!

 

「としまえん」(東京都練馬区向山3—25—1)

 

としまえん

 

東京都内にある遊園地「としまえん」は、

なんと30年振りにナイトプールの営業を再開しました。

 

ナイトプールは、「波のプール」エリアのみとなりますが、

ここでは子どもも一緒に入水する事ができます。

 

3歳未満であれば、入園代、乗り物代、

プール代全てが無料でとてもお得!

 

小さいお子さんでも、

強い日差しを気にせず思いっきり楽しむことができるでしょう!

 

 

 

「よみうりランド」(東京都稲城市 矢野口4015—1)

 

よみうりランド

 

こちらも東京都内にある遊園地施設。

 

こちらのプールもナイトプールを行っており、

特徴としては、ビアガーデンやハワイアン料理が楽しめる。

 

さらに、よみうりランド社員による「シンクロショー」があったりと、

バラエティーに富んだナイトプールとなっています。

 

少し内容は大人向けのような気もしますが、

もちろん子どもも入水可能となっています。

 

2歳以下は無料となり、

水遊び用のオムツを着用して入水が可能となっています。

 

また、小学生未満の子どもは、ナイトプール入場券を持っていれば、

ビアガーデンでの食事やドリンクが食べ飲み放題という、超お得なサービスもあります。

 

大人はもちろん、子どもも食べて、

飲んで、泳いで楽しめる、おすすめな施設です。

 

 

「お台場ウォーターパーク」(お台場みんなの夢大陸イベントスペース内)

 

お台場ウォーターパーク

 

 

こちらはフジテレビが毎年主催している

「お台場みんなの夢大陸」にある期間限定のウォーターパーク。

 

ハウステンボスが開催している

「ウォーターパーク」の東京会場で、派手な演出が話題となっています。

 

プロジェクションマッピングや、

フォトジェニックブース、光る浮き輪など、

インスタ映えすること間違いなしなナイトプールです。

 

DJイベントなども開催されるなど、内容は盛りだくさんで、

若者向けのナイトプールですが、しっかりと「子ども用プール」も常設されています。

 

2歳以下が無料で利用でき、子ども用プールでなくても、

保護者がしっかりとついていればどのプールも利用が可能となっています。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

日差しを浴びて海水浴やプールも良いですが、

小さい子どもの体力などを考えてみると、

日差しを直接浴びなくてすむナイトプールは絶好の環境だと言えるでしょう。

 

若者からファミリーまで、多種多様な内容で楽しめるナイトプール。

 

お酒を飲みながら雰囲気を味わうのも良し、

暑さを気にせず家族でワイワイと騒ぐのも良し、

友達同士で写真や動画を撮り、インスタ映えを狙うのも良し、

様々な手法でこの夏、ナイトプールを楽しんでみてはいかがでしょうか!?

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事