スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

夏は海水浴や、バーベキューを楽しむ季節!

 

部屋に閉じこもっていないで、思い切りアウトドアを楽しみましょう!

 

そこで今回は、「新潟県」のオススメな海水浴場を紹介したいと思います。

 

なぜ新潟県かというと、新潟県は日本海に面した県で、

知る人ぞ知る海水浴場の名所なのです。

 

また、新潟県は宿泊施設も豊富で、海水浴だけでなく、

宿泊を楽しみながら美味しい海の幸を味わう事もできるのです。

 

 

スポンサーリンク

今年の夏はココで決まる!新潟県のオススメ海水浴場ベスト3!!

 

第3位「笹川海水浴場」(新潟県村上氏笹川)

 

笹川海水浴場

 

新潟市から少し離れた海水浴場。

 

ここの海水浴場の特徴は透き通るようなキレイな海で、

透明度がかなり高いという点です。

 

荒波の浸食でできた奇岩が立ち並び、

白い砂浜も楽しめます。

 

また、夕方になると、

日本海に沈む夕日がとてもキレイで人気の海水浴場となっています。

 

岩場には、小魚やカニなどが生息しており、

子ども達の絶好の遊び場となっています。

 

脱衣所、シャワー、トイレ完備、

浜茶屋もあり、バーベキューも楽しめます。

 

ただ、水上スキーやサーフィンといった、マリンスポーツはできませんので

お子さんと一緒に楽しめる海水浴場といったところでしょうか^^

 

 

第2位「関屋浜海水浴場」(新潟県新潟市中央区関谷)

 

関屋浜海水浴場

 

夏には地元客で賑わう、新潟市内の海水浴場。

 

市内中心部にあることから、アクセスも良好で、

海水浴場近くには、西海岸公園や、水族館「マリンピア日本海」もあり、

家族連れにも人気なスポットとなっています。

 

日中は家族連れが海水浴やバーベキューを楽しみ、

夕方になると夕日が沈む絶景を見に、カップルも多く見られます。

 

多種多様な形で楽しめる地元住民がオススメする海水浴場です。

 

浜茶屋も多くあり、グルメも楽しめる海水浴場。

 

週末になると、この浜茶屋が主催するイベントなども多く行われており、

ファミリーからカップルまで楽しめ、市内にある海水浴場の割には海水も澄んでいて、

「夏と言ったら関屋浜!」という人気ぶりです。

 

しかし、こちらもサーフィンや、

水上スキーといったマリンスポーツは行う事ができません。

 

 

第1位「二ツ亀海水浴場」(新潟県佐渡市鷲崎)

 

二ツ亀海水浴場

 

新潟市からは遠く離れた場所にありますが、

「グリーンミシュラン2つ星」という評価を受けている海水浴場。

 

緑の草に覆われた離れ島で、

その島の風貌が「2匹の亀がうずくまっている」ように見え、

「二ツ亀海水浴場」という名がつけられました。

 

離れ島ですが、潮が引いた時には陸と続き、

潮が満ちた時には離れ島というように、その変化が珍しく、とても美しい海水浴場です。

 

もちろん海水の透明度も高く、

「日本の快水浴場100選」にも選ばれた、評価の高いスポットです。

 

脱衣所、シャワー、トイレ完備、浜茶屋も1軒あります。

 

とてもキレイな海なので、

浅瀬にも関わらず魚がたくさんいます。

 

売店では、浮き輪や水中メガネ、シュノーケルのレンタルも行われているので、

泳ぎが苦手な方でも、浅瀬でキレイな魚達を見ることができます。

 

しかし、こちらもサーフィンや水上スキーなどの、

マリンスポーツは行われておりません。

 

 

まとめ

 

新潟県には日本海に面しているという点で、海水浴場が多く存在します。

 

その中でも海水の透明度が高い海水浴場も多く、

オススメスポットが多数存在します。

 

今回紹介した海水浴場は、

キレイな海水浴場という点で紹介をしました。

 

マリンスポーツができない場所ばかりでしたが、

もちろん新潟県内の海水浴場にはマリンスポーツを楽しめる場所もあります。

 

マリンスポーツを無くす事で、観光客などの増加を防ぎ、

キレイな海水を保つという理由もあるそうです。

 

今年の夏はぜひ、

日本海を満喫してみてはいかがでしょうか!?

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事