スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

 

今回は僕の地元でもある新潟県の

“弥彦神社”についてご紹介したいと思います。

 

 

いきなりですが、あなたは2018年の

初詣はどこの神社に行かれますか?

 

 

「家の近くの神社に行きまーす」

「毎年恒例の神社へ行きまーす」

 

 

とそれぞれいろんな神社へ行かれると思いますが、

もし弥彦神社に行くのであれば知っておいて損はない情報

まとめてみましたのでよろしければご覧ください(*^^*)

 

[quads id=2]

 

スポンサーリンク

弥彦神社とは?

 

弥彦神社

 

  • 場所 越後一宮 彌彦神社
  • 住所 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2
  • 弥彦神社『初詣期間』
  • 初詣期間は1月1日~1月3日とされています。
    (※1月4日以降でも初詣に訪れる方もいます)
  • 時間
    24時間参拝可能です。
  • 拝観料(入場料金)
    拝観料はかかりません。
  • 車の場合
    北陸自動車道・三条燕ICより国道289号線経由にて約30分。
  • 電車の場合
    上越新幹線・燕三条駅よりJR弥彦線にて弥彦駅まで約20分。弥彦駅より徒歩15分。
  • 駐車場
    無料駐車場有り(神社前駐車場:大型バス20台・普通車50台、競輪第一駐車場:普通車345台ほか)
  • 御祭神 天香山命
  • 参拝者数:24万人

 

 

僕は弥彦神社に何回もお参りに行っていますが

正直何の神様を祀っているのか

あまりよくわかりませんでしたw

 

なんで、この機会に調べてみるとなんか結構すごい神様

ということが判明しました(´・ω・`)w

 

 

なんでも弥彦神社で祀られている神様は、

越後国の開拓の祖神である天香山命(あめのかぐやまのみこと/あまの-)と言うそうで

「万能の神様」だと言われているそうです。

 

万能の神様・・・

 

ちなみにギリシャ神話に出てくる

全知全能の神はゼウスですが、似たようなもんですかね(´・ω・`)w

 

 

と、ゼウスはおいといて、

この天香山命という神様は

天照大神(アマテラス オオミカミ)の孫でもあるんだそうです。

 

 

この神様が新潟の人々に稲作や漁の技術を教え、越後国(現在の新潟県)を

つくったと伝えられているそうです。

 

 

産業・農業・漁業の神として

地元民を中心として古くから信仰されてきたんだそうです。

 

 

弥彦神社は仕事運を上昇させるご利益が強いそうなので

仕事での人間関係や仕事について悩んでいる人には

特におすすめの神社になっているそうです。

 

 

地元すぎて弥彦神社をそこら辺の普通の神社と

一緒にしてましたが、改めて調べたら普通にすごい神社だと思いました(´・ω・`)w

 

 

弥彦流の参拝方法について

 

 

弥彦神社の参拝方法ってちょっと特殊で、

普通だったら「2礼2泊手1礼」ですが

弥彦神社の場合は「2礼4泊手1礼」なんです。

 

 

他の人が仮にも「2礼2泊手1礼」をしていても

ここは最大限にご利益を得るためにも、

自分は「2礼4泊手1礼」でビシっと決めていきましょう(`・ω・´)w

 

 

ぶっちゃけ参拝方法でご利益がそんな変わるのかわかりませんが、

せっかくならその神社にあった参拝方法をしましょう(´・ω・`)

 

[quads id=2]

 

スポンサーリンク

初詣の時期の混雑状況について

 

弥彦神社の初詣の時期の混雑状況なんですが、

これはガチでメッチャ混みます。

 

 

弥彦神社へ何回も行っている僕から言わせてもらうと

三が日の混み具合は半端ないです(´゚д゚`)

 

 

車止めるのに

かなり彷徨うこともしばしば・・・(´・ω・`)

 

 

三が日に行くのであれば

朝早くに弥彦神社に着くようにするのが懸命ですね(´・ω・`)

 

 

お昼頃に行こうもんなら

人がうじゃうじゃいて渋滞にも巻き込まれ

それだけで時間も取られるし疲れちゃうと思いますので。

 

 

もう一度いいますが、

行くのであれば9時、いや8時半までには

弥彦神社についてるのがベストだと思います(`・ω・´)

 

 

ぜひご参考に!

 

 

まとめ

 

新潟県の有名な神社である弥彦神社について

ご紹介させていただきましたが、

2018年の初詣にぜひいかがでしょうか(*^^*)

 

 

周りは木で囲まれているので

とても綺麗な空気で新年から

清々しい気持ちになれること間違いないです(`・ω・´)

 

 

それでは機会がありましたら

ぜひ弥彦神社へ!

 

 

記事をご覧いただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事