スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

世界遺産として認定されている「マチュピチュ」。

今回はこの「マチュピチュ」はどんなところなのか?

はたまた数多くの謎についても調べてみました。

 

一体誰がなんのために作ったんでしょうか?

 

さっそく解説していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

そもそもマチュピチュとは?

 

てか、マチュピチュって何?(・ω・)

という方ももしかしたらいるかもしれないので

簡単にご説明させていただきます。

 

マチュピチュは南アメリカ大陸のペルーの標高2430mの山奥に存在する

空中都市です。

 

世界遺産としても登録されています。

 

どんな場所なの?

 

今では年中観光客がいる観光スポットとして大人気ですが、

元々は人が住んでいたそうです。

 

かなり昔のことですが^^;

 

ちなみに、このマチュピチュは発見されてからまだ

100年程しかたっていないそうです。

 

 

発見したのは↓の画像の男性です。

出典:http://nationalgeographic.jp

 

この男性はアメリカの探検家で

名前を「ハイラム・ビンガム3世」といいます。

 

僕はパッと見たとき映画「インディ・ジョーンズ」の主人公みたいだなと思いましたが、

実際は、本当に「インディ・ジョーンズ」のモデルとなった人でしたw

 

この人が1911年の7月24日にこの地域を探索していた際に

たまたま見つけたそうです。

 

 

たまたまこんな遺跡見つけたら僕なら

ワクワクしちゃいそうですw

 

スポンサーリンク

マチュピチュに関する謎について

 

このマチュピチュについての謎は未だに解明されていないものが多く

不思議な場所として知られています。

 

未だに解明されていない謎について

挙げてみたいと思います。

 

・なぜ作られたのか謎

・マチュピチュに関する歴史が謎

・どこから水が来ているのか謎

・人が誰一人いなかったという謎

 

といったような”謎”がたくさんあるそうです。

 

こういうの見ると僕はものすごく気になってしまうんですが、

あなたはどうでしょうか?

 

こういう時ドラえもんがいて

タイムマシーンがあったらスッキリするのに、

と毎回思いますww

 

 

と冗談はこのくらいにして、

マチュピチュの謎というのは

今後も話題になっていくんではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

空中都市マチュピチュについて

少しは興味が湧いたんではないですか?^^

 

お金と時間に余裕があるならこういう不思議な場所に

行くのも楽しいと思います。

 

世界遺産としても知名度が高いマチュピチュの謎が

今後どういった形で解明されていくのか楽しみですね。

 

 

記事をご覧いただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事