スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

桜の季節も終わり、これから梅雨や、暑い夏がやってきます。

 

クーラーが必要な季節になってきますが、

中には「クーラーよりも扇風機派!」という人や、

節電効果にも期待が高まる「クーラーと扇風機の両立」という人もいるでしょう。

 

そんなあなたに、

今回は「この夏、オススメな扇風機」を紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

扇風機、人気ランキングベスト5!

 

第5位 アイリスオーヤマ DCモーター扇風機 7枚羽

 

アイリスオーヤマ DCモーター扇風機 7枚羽

 

アイリスオーヤマの扇風機。

 

その特徴は7枚羽、そして、DCモーターが繰り出す、

「静かなモーター音」と、従来の扇風機よりも「弱い風量」が可能となっています。

 

7枚羽によって、自然風に近い優しい風当たりが実現!!

 

通常の扇風機は、羽が3枚で1回転するたびに、

3つの大きな塊の風を出しています。

 

それに比べてこの扇風機は7枚の羽が、

大きな風ではなく、きめ細かい風を生み出し長時間でも快適に使えます。

 

又、DCモーターは従来の「ACモーター」に比べて圧倒的な静音性を実現しています。

 

上下36度の角度調整、左右75度の首振りが可能で、

高さは67センチ〜86センチの範囲(10段階)で調節が可能です。

 

値段も約6、000円と、お手頃価格となっています。

 

 

第4位 TEKNOS リビング扇風機

 

TEKNOS リビング扇風機

 

 

なんと言っても約3、000円というコスパ最強な扇風機!

 

羽は5枚羽で、いたってシンプルな扇風機。

 

風量は弱、中、強の3段階調整。

120分のOFFタイマー付き。

 

値段の割には5枚羽で、モーターの音も比較的静音で、

お買い得な一つ、と言えるでしょう。

 

 

第3位 モダンデコ HI LIVING FAN AIR

 

 

モダンデコ HI LIVING FAN ALR

 

デザイン性に優れたスタイリッシュな扇風機。

 

こちらもDCモーター搭載で

「省エネ」「静音性」「細かな風量調整」が可能となっています。

 

なんと言っても、「風量調整」が素晴らしく、

驚きの「24段階風量調節」が可能となっています(笑)

 

普通の3段階調節では、

「弱にしても何か寒い。でも、扇風機を止めると暑い」と

感じる事もあるのではないでしょうか!?

 

しかし、この「24段階調節」では、

きっと自分にあった風量が見つかり、心地良く過ごせる事間違いなしです。

 

価格は約7、000円と、

充実した機能の割には、お買い得な一品と言えるでしょう。

 

 

第2位 ドウシシャ FLS—252D

 

ドウシシャ FLS—252D

 

なんと、折り畳める扇風機!!

夏が終わると出番の無くなる扇風機。

 

夏場は大活躍しても、その後は収納に困る事があると思います。

 

しかし、そんな悩みをこの扇風機は解決してくれます。

 

折り畳むと、なんと高さは66、6センチ、

横34センチ、そして驚きの幅6、6センチ!!

 

収納の際、折り畳む事で押入れの隙間や、

タンスと壁の間にできた、ちょっとした隙間に収められるのです。

 

凄いのは収納力だけではなく、DCモーター搭載、13枚羽、

リモコン付き、風量4段階調節、風量・首振りメモリー機能付きなどと、

機能も充実しています!!

 

価格は、約13、000円となっていますが、

収納力や機能の充実を考慮すると、納得の品と言えます。

 

 

第1位 モダンデコ スリムタワーファン ALR SLIM

 

モダンデコ スリムタワーファン ALR SLIM

 

こちらもモダンデコの扇風機。

 

従来の扇風機とは異なり、縦型の扇風機。

 

しかし、性能は従来の扇風機に引けをとらず、

DCモーター搭載で、風量は8段階調節。

 

従来の「弱」よりも微風な風や、

「強」の約1、6倍の最大送風が可能となっています。

 

そして、縦型なのに、首振りも可能です!

 

縦型ならではのデザイン性、

そして場所を選ばないスリムなボディ!

 

カラーも「ホワイト」「ブラック」「ウッド」「ダークウッド」の4種類があり、

機能性とオシャレを兼ね備えた最強な扇風機とは言えるでしょう。

 

価格は約9、000円と、

お手頃な価格となっています。

 

 

まとめ

 

暑苦しい夏を乗り切るアイテム「扇風機」

 

デザインや機能性、自分の好みの扇風機を見つけ、

今年の夏を快適に乗り越えていきましょう!!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事