スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

以前ご紹介したこちらの記事↓

 

最近のフィットネスブームに火をつけたカネキンさんについて

書かせていただきましたが、同じくフィットネス界のカリスマと言っても

過言ではない“男”がいました・・・

 

その名も・・・

 

“エドワード加藤”

 

日本のフィジーク界のスターと

いってもいいんではないでしょうか!

 

てか、普通に肩デカすぎでしょw

 

まさに”肩メロン”てやつですね^^;

 

今回はそんなエドワード加藤さんの

プロフィールから食事、トレーニングメニューなどなど

解き明かしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

プロフィール

 

エドワード加藤

 

  • 本名:加藤エドワード真人(かとう エドワード まさと)
  • 生年月日:1992年8月30日生まれ
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 身長:178cm

 

超絶イケメンのエドワード加藤さんですが、

見た目からなんとなく感じるように実はハーフなんです。

 

イギリス人のお父さんと日本人のお母さんということで、

もしかしたら、英語もペラペラなのかもしれませんね。

 

小さい時からサッカーをしていたそうですが、

そのレベルはプロレベルだそうです。

 

また、「BEYOND」と呼ばれているジムの代表取締役もされているそうで

実業家としての一面ももっています。

 

 

エドワード加藤の経歴

 

Best Body Japan 名古屋大会優勝

Best Body Japan 日本大会準優勝

2016年JBBFオールジャパン選手権メンズフィジーク176cm超級 優勝

2017年アーノルドクラシックアマチュア選手権メンズフィジーク 10位

日テレ「ダイエットビレッジ」メイントレーナー

2017年オールジャパン・メンズフィジーク選手権大会176cm超級 優勝

 

出典:http://azabu.beyond-gym.com/#s-team

 

スポンサーリンク

どんな食事をしているのか?

 

自身がパーソナルトレーナーということで

食事もかなりこだわっていると思いますが、

ここではアメブロに載っていた食事例を公開します。

 

  • 1食目 プロテイン、ごはん、納豆
  • 2食目 ローソンのビーフシチュー、胸肉
  • 3食目 プロテイン、玄米カレー
  • 4食目 大根サラダ、トマト1個、肉150g、白米、カゼインプロテイン
  • 5食目 ご飯、肉、納豆、卵、野菜ジュース

 

やはり、高タンパクで低糖質な食事といったところでしょうか。

 

脂質も絶妙み加減されていて

普段からストイックな食生活が見受けられますね。

 

 

メロン肩を作るトレーニングメニュー

 

エドワード加藤さんが実際に行っている

トレーニングメニューがこちら。

 

・サイドレイズ
6kg×20回、8kg×20回、12kg×15回、
16kg×12回、10kg×20回

・バーベルアップライトロウ
30kg×20回、40kg×20回、50kg×15回、
60kg×15回、40kg×20回

・リアペックデックフライ
40kg×20回、50kg×20回、
50kg×20回、50kg×20回

・ハンマーショルダープレス
40kg×20回、50kg×20回
60kg×15回、40kg×20回

・アーノルドプレス
16kg×15回、18kg×15回
16kg×15回、12kg×20回

 

実際に、筋トレをしている人ならわかると思いますが、

サイドレイズ16kgって上がらないでしょ^^;

 

僕はサイドレイズ6kgでセコセコやっていますが、

それでもかなり肩に効きますからね。

 

また、エドワード加藤さん自身、筋トレ時のポイントが3つあるそうで、

・高重量よりも低重量でしっかりと筋肉に効かせる
・有酸素運動は行わない
・高レップで筋肉を刺激

を意識してトレーニングしているそうです。

 

エドワード加藤さんのような身体になりたいのなら

素直に真似してみるのも1つの手ですね。

 

 

まとめ

 

イケメン、マッチョ、高身長となかなかのチート性能を持っている

エドワード加藤さんについてご紹介させていただきましたが、

やはり”カッコいい”!の一言に尽きます!

 

普段の食生活やトレーニングメニューも大事ですが、

それを実践するメンタルがものすごく強いというのが見受けられますね。

 

今後もさらなる活躍に期待しましょう!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事