スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

男性なら一度は筋トレをして

バキバキなモテボディを作ろうと考えた事はあるでしょう。

 

しかし、筋トレの一番の敵は続かないという事です。

 

キツいトレーニングという事はもちろん、

ジムに通うにしてもお金が掛かったり、通う手間という壁がやる気を阻みます。

 

「今年こそはビーチのギャルの目線を独り占めにしてやる!」と思っても、

続かない・・・

 

そんな方に向けて、今回は「自宅で簡単にできる」

さらに、効果的なおすすめ筋トレを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

バキバキボディーを作るために必要な事は!?

 

バキバキボディ

 

むやみやたらに筋トレを行っても思っている効果が得られなかったり、

無駄なトレーニングに繋がります。

 

まずは、バキバキボディとは

どんな身体なのかを知りましょう。

 

・ボディラインのバランスが良くない
・あらゆる部位が垂れている
・筋肉のボリュームがない

 

バキバキボディを手に入れる為には、

この3つの問題点を改善する事が重要だという事を頭に入れておきましょう。

 

そして、トレーニングで意識する事は

「脂肪を落としながら、一つひとつの部位をバランス良く大きくしていく」という事です。

 

 

大胸筋を鍛える!

 

 

大胸筋

 

上半身の中で最も大きな筋肉が「大胸筋」です。

 

大胸筋は脂肪もつきやすいですが、その下にある腹直筋との境目がはっきりしているので、

脂肪を筋肉に変え大きくする事で、メリハリのあるボディが生まれます。

 

この大胸筋を鍛えるおすすめの筋トレは「プッシュアップ」です。

 

プッシュアップとは「腕立て伏せ」の事で、

誰でも一度はやった事のある筋トレでしょう。

 

やり方としては、素早く回数をこなすのではなく、

両手を肩幅より少し広げ、体を下げたら10秒程キープし、ゆっくりと戻す。

 

これを5セット程行うと効果的です。

 

両手を広げる際、肩幅よりも狭くなると負荷が腕にかかるので、

大胸筋を鍛える効果が薄れるので、注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

腹筋を鍛える!

 

腹筋

 

バキバキボディと言われイメージするのは「シックスパック」でしょう。

 

どんなに大胸筋鍛えても腹が出ていては

みっともないボディーになってしまいます。

 

バキバキボディには必需品とも言える腹筋です。

 

鍛えるためのおすすめ筋トレは

「ニースラスト」です。

 

このトレーニングは主に

下腹を鍛える効果があります。

 

やり方はお尻をつけて座り、

両足と上半身を浮かせ、両手を床につけて体を支えます。

 

その状態から、膝を胸に引きつけます。

 

これを10回、3セット程行うと効果が得られます。

 

次は「センタークラッチ」です。

 

このトレーニングは腹筋の中心から

上部を鍛える効果があります。

 

仰向けになり、両膝を曲げます。

 

その状態から上半身を起こす作業、

10回3セット程行うと効果が得られます。

 

 

背筋を鍛える!

 

背筋

 

大胸筋や腹筋など、正面ばかり鍛えると猫背になってしまい、

バランスの悪いボディになってしまいます。

 

最終仕上げとして背筋を鍛えます。

 

おすすめのトレーニングは「ワンハンドローイング」です。

 

ワンハンドローイング

 

ワンハンドローイングでは広背筋を鍛える効果があり、

広背筋を鍛える事で、スケール感のある逆三角形を作る事ができます。

 

やり方は、両足を肩幅程に広げます。

 

目の前にイスを置き、そのイスに片手をのせ、

前のめりの姿勢を作ります。

 

もう片方の手でダンベルを持ち、

限界まで肘を上に引き上げて持ち上げます。

 

この作業を10回3セット程行うと効果が得られます。

 

 

まとめ

 

ジムにあるような大きな機材を使わなくても、

基本的な筋トレ法を自宅で行うだけでも、

バキバキボディは十分作る事はできます。

 

その為には、継続的に続ける事、

効率の良いトレーニングを行う事が大事です。

 

今回紹介したトレーニングは、誰でも一度はやった事のあるようなトレーニング、

言ってしまえば基本的なトレーニングです。

 

それだけでも十分効果は得られます。

 

継続的に行う為には一度に無理なトレーニングを行うのは禁物です。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事