スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

ワンピースの中でも人気のキャラクター「エース」

 

ルフィの義兄にして、

あの海賊王「ゴールド・D・ロジャー」の息子として有名です。

 

「メラメラの実」の能力者で強さを発揮し、これから活躍が楽しみ!

と思った矢先、第574話でなんと、

当時の海軍本部大将の一人「赤犬」に倒されてしまいました。

 

 

「マリンフォード頂上戦争」は読者の中でも人気の高いエピソードです。

 

ルフィや白ひげが必死の思いでエースを奪還した直後、

読者の誰もが「えっ!?」と思った瞬間でしょう。

 

今なお人気の高い「エース」ですが、

「復活するのではないのか!?」という噂が後を絶ちません。

 

初期に出てきたキャラクターが再度登場し、

鍵を握るキャラクターになったという場面はよく見かけますが、

倒された「エース」の復活は今後本当にあるのでしょうか!?

 

その真相に迫ります!!

 

 

スポンサーリンク

エースの復活は期待が薄い!?

 

まずは期待を裏切る内容から(笑)

 

ワンピースの中で、「えっ!?あなた死んだんじゃないの?」と思われていたにも関わらず、

ストーリー中にしれーっと登場するキャラクターは結構います。

 

その代表が「サボ」です。ルフィ、エース、サボの過去のエピソードの中で、

サボは一人船出をし、その船は砲撃に合います。

 

サボ

 

それで誰もが「死んだ」と思われました。

 

しかし、その後サボは成長した姿で、

しかも革命軍の幹部として登場しています。

 

サボ

 

ここでのポイントは、

サボは「死んだと思われた」だけです。

 

死体も見られていないし、

はっきりと「死亡」という話は出ていませんでした。

 

なので、しれーっと出てきても今じゃ違和感なくストーリーに溶け込んでいます。

 

しかし、エースや白ひげは頂上戦争の時にはっきりと死に目を見られています。

 

エースなんて、ビブルカードが完全に消えた、

ルフィが最後を見届けたくらいなので、

「死んだと思われた」では済まなく、確実な「死亡」になります。

 

なので、死んだ人間が生き返るという話は、

いくらなんでも無理矢理すぎるように感じます。

 

 

もしも復活するとしたら・・・

 

今まで「死んだと思われた」キャラクターの再登場はあっても、

「死んだ」キャラクターが復活というのはありません。

 

と言いたい所ですが、一つだけ例外があります。

 

それは麦わらの一味「ブルック」です。

 

ブルック

 

ブルックは一度死んだ人間ですが、「ヨミヨミの実」の能力者で、

「一度だけ蘇る」という特異な能力で復活をしたキャラクターです。

 

しかし、悪魔の実は同時期に同じ能力の実は存在しないとされています。

 

エースの「メラメラの実」は、エースの死亡後復活し、

今ではサボが能力者となっています。

 

なので、ブルックが生きている限り「ヨミヨミの実」は存在しません。

 

しかし、死んだ人間が蘇るという「イレギュラー」が存在しているのは事実なので、

このイレギュラーをどこかで取り入れる事により、

「エース復活」の噂は実現するとも考えられます。

 

新たな死者復活の悪魔の実の登場や、

政府の開発で死者が復活する薬などの登場もあり得るでしょう!!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

個人的にも好きなキャラクターですが、ここで復活してしまうと、

せっかくここまで築いてきたワンピースの世界観を壊しかねない可能性が出てきます。

 

ナルトでは「穢土転生」という術で死者を蘇らせる、

ブリーチでは、元々が「死神」という設定なので、

両者とも死者が蘇っても世界観を崩す事はありませんでした。

 

しかし、ワンピースは基本「キャラクターが死なない」という設定で来ているので、

ここでエース復活は世界観を崩すだけでなく、

「何でもアリ」になってしまうような気がします。

 

もちろん、この先どうなるのかは作者、尾田栄一郎先生しか分からない事ですが、

このような話題を先読みして盛り上がれるのも、

ワンピースが人気という事に繋がる理由なのでしょう。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事