スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

今年で連載21年目を迎え、

更なる盛り上がりを見せる漫画「ワンピース」。

 

ストーリーもどんどん進んでいき、

様々な主要キャラクターが姿を現してきています。

 

そんな中、強敵という事は間違いなく、

まだまだ謎の多い「カイドウ」とは一体何者なのでしょうか!?

 

四皇最強と噂される実力は!?

 

カイドウの能力や実力、

今後の展開を予想していきます。

 

 

スポンサーリンク

四皇とは!?

 

四皇

 

作中に出てくる「四皇」とは、

「新世界の海に皇帝の如く君臨する4人の大海賊」と紹介されています。

 

この四皇を食い止めるための戦力として、

海軍本部や王下七武海が並べられ、四皇同士の接触を政府は恐れています。

 

4人の大海賊というのが、「赤髪のシャンクス」

「ビッグ・マム」、「黒ひげ」そして、未だ謎多き「カイドウ」である。

 

※以前は「白ひげ」が四皇の一人だったが、

頂上戦争で敗れ、その後を「黒ひげ」が継いでいる。

 

 

カイドウの強さとは!?

 

「百獣海賊団」の船長がカイドウで、最強の生物と呼ばれており、

あのドンキホーテが恐れた海賊としても有名です。

 

初登場は、あの空島から飛び降りる、という衝撃的なシーンで、

それでも死ねない、死に場所を探しているという内容でした。

 

その後の紹介では・・

 

・「過去に海賊に2度の敗北」
・「敵船や海軍船に10回捕まる」
・「40回の死刑宣告を受ける」
・「実際の死刑ではギロチンの歯が壊れたり、槍が体を突き刺さらない」
・「一対一なら無類の強さを誇ると言われている」
・「何をやっても死ねない、結果、巨大監獄船を9隻沈める」

 

だそうです・・・

 

なんじゃそりゃ(笑)

 

これだけでも計り知れない強さが分かります。

 

未だに戦闘シーンはありませんが、

王下七武海の一人「ゲッコー・モリア」と新世界で戦闘をした、

頂上戦争前にはシャンクスと交戦したというストーリーがあります。

 

モリアはカイドウに敗れ、その後のゾンビ軍団を結成します。

 

モリアの懸賞金は3億2000万ベリーです。

 

カイドウの部下「ジャック」の懸賞金が10億ベリーなので、

10億ベリー以上の力は確実にある事から、モリアには楽勝だという事が分かります。

 

同じ四皇のシャンクスにもケンカを売るくらいなので、

桁外れの「実力者」という事は間違いなさそうです。

 

 

スポンサーリンク

カイドウの能力とは!?

 

まだまだ謎の多いカイドウですが、

「百獣海賊団」というだけあって、

「動物系」の能力者という事は単純に予想がつきます。

 

シャンクスは「能力者ではない」、ビッグ・マムは「超人系」、

黒ひげは「自然系」なので、四皇に唯一いない

「動物系」というのは有力だと考えられます。

 

しかし「動物系」といっても様々な種別があり、

どんな種別なのかが気になります。

 

個人的には幻獣種で、「ドラゴン系」かと考えています。

 

カイドウと言えば「海賊」で、

「ワノ国の将軍との関係が深く」、あの「錦えもん」の恨みの対象となっています。

 

錦えもんがとカイドウの繋がりには、

「ドラゴン」が密接に関係している様に感じます。

 

他には、ワノ国編のエピソードは今までにない和のテイストになっており、

「桃太郎」をオマージュされています。

 

なので、単純に幻獣種「鬼」という予想もできます。

 

 

まとめ

 

まだまだ謎が多く、唯一、四皇の中でまともに全貌を明らかにしていないカイドウ。

 

シャンクス、黒ひげ、ビッグ・マムが「通り名」なので、

この「カイドウ」という名も「通り名」だという事が十分考えられます。

 

もしかしたら、本名に「D」の字が入っていたり、

いなかったり・・・

間違いなく今までで最強の敵として麦わらの一味の前には立ちはだかり、

「最後の敵」として、最終章を迎えるという事もありえそうです。

 

これからの「キーマン」になる事は間違いなさそうなカイドウから、

今後も目が離せません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事