スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

ワンピースの1巻から登場し、今では「四皇」の一人として新世界の海に君臨する海賊

「シャンクス」とはどのくらい強いのか!?

 

戦闘シーンはあまり見せてはいませんが、

強さの片鱗を見せつける場面や、「○○と戦っていた」という話は、

作中には紹介されています。

 

様々な視点から、シャンクスの強さを比べてみます。

 

 

スポンサーリンク

シャンクスの強さの片鱗が見られるシーン!

 

数少ないシャンクスの「戦闘シーン」は3つあります。

 

1つ目は、白ひげの船の上で、

白ひげの薙刀をシャンクスが剣で受け止めるというシーンです。

 

 

あの白ひげの一撃を片腕で相打ちに持っていく所や、

白ひげの覇気に引けを取らない「覇気」を見せつけ、その「強さ」が分かります!

 

2つ目は、頂上戦争戦場に駆けつけて、

当時の海軍大将の一人「赤犬」の拳を止めて、コビーを救うシーンです。

 

 

この時の赤犬はエースを倒し、

戦争中も凄まじい強さを見せつけました。

 

その赤犬の拳を受け止められるシャンクスも相当な実力者でしょう。

 

また、その後は暴れたりない黒ひげを威圧して止めています。

 

3つ目は、1巻での山賊との小競り合いです。

 

この時は部下が暴れ、直接シャンクスが戦った訳ではありませんが、

山賊の頭に連れ去られたルフィを助ける場面。

 

 

海王類に襲われるルフィを威圧のみで退けさせました。

 

この時点ですでに「覇気」を身につけてる感じもします。

 

 

ちなみにこの海王類に腕を食べられているので、

「強かったらもうちょい何とかならなかったかな!?」と、

今になっては考えてしまいます(笑)

 

 

果たして今のシャンクスは、どのくらい強いのか!?

 

戦闘シーンは、この3つしか確認が出来ていません。

 

正直これだけでは「本当に強いの!?」と疑問を抱く人もいるでしょう。

 

ここからは、他キャラクターと比べてシャンクスがどのくらい強いのか比較していきます。

 

まず、シャンクスのライバルとして有名なのが「鷹の目の・ミホーク」です。

 

世界最強の剣豪と知られており、ゾロの目指すべき剣豪です。

 

まず、このミホークと長い間ライバル関係にある事から、

シャンクスも同等の剣術を使える程の強さが予測できます。

 

しかし、今となっては、片腕を亡くし以前程の強さは無いのかな!?

という考えもできます。

 

片腕になった事で弱くなった事は、

ミホークの口から発言があります。

 

ルフィに初めて賞金首が掛かった時、

ミホークがシャンクスにそれを知らせに行きます。

 

 

機嫌が悪く、ケンカを売りに来たと思ったシャンクスに対し、

ミホークが「フン・・片腕の貴様と今さら決着をつけようなどとは思わん」と話しています。

 

この会話から、「シャンクスには昔ほどの強さは無い!」という事が分かります。

 

今シャンクスの強さは「若干、ミホークには劣る」という事を念頭に置き、

更に細かく他キャラクターと比べてみます。

 

頂上戦争でミホークは白ひげ海賊団の「3番隊隊長 ジョズ」に斬撃を止められたり、

「5番隊隊長 ビスタ」と互角に戦うシーンが見られました。

 

この事から、シャンクスはもしかしたら、

「白ひげ海賊団の隊長クラス」程の強さしかないのでは!?という考えも生まれます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

シャンクスは個人的に「強い」と考えています。

 

しかし戦闘シーンが少なく、

比較対象も少ない事からこのような結論になりました。

 

しかし、何と言っても「四皇の一人」という肩書きや、

「ルフィの目標の男」というのは伊達ではありません。

 

今後のストーリーの「キーマン」の一人として活躍する事は間違いないでしょうし、

誰もが想像していない末恐ろしい程の力を秘めている可能性もあります。

 

麦わらの一味だけでなく、

今後のシャンクスの動向にも注目が集まるでしょう。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事