スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

ワンピースの作中の中で、「最も海賊王に近い男」と称された白ひげですが、

頂上戦争では、家族のように愛する仲間にその偉大さを見せつけ、死を迎えました。

 

ワンピース愛読者の中では、

誰が一番懸賞金が高いのか!?といった話題も絶えません。

 

ワンピースの世界で懸賞金とは、「強さのバロメーター」でもあるので、

一人ひとりの懸賞金が知りたいところです。

 

しかし、最も海賊王に近い男と称された白ひげの懸賞金は作中で公表されていません。

 

今回は白ひげの強さの解説や、

それを踏まえて懸賞金はいくらなのか予想をしてみます!

 

 

スポンサーリンク

なぜ白ひげは「最も海賊王に近い男」と言われているのか!?

 

白ひげ

 

まずは、白ひげの凄さと言えば、四皇の一角でもあり、

過去にあの「ゴールド・D・ロジャー」と渡り合った程の男なのです。

 

その噂に恥じない程の強さや、

信頼の厚さから「最も海賊王に近い男」と称されているのです。

 

 

白ひげの強さとは!?

 

 

白ひげは「グラグラの実」の能力者で、

地震を起こしたり、巨大な衝撃波で相手を攻撃します。

 

元海軍本部元帥センゴクは、白ひげの能力を

「本気を出せば世界を消滅させる程の力」と話しています。

 

戦闘シーンはあまり見られませんが、シャンクスとの刀のぶつけ合いで、

大地を裂けさせたり、頂上戦争では圧倒的な強さを見せつけています。

 

力自慢もそうですが、白ひげの本当の強さは

「仲間を家族のように想う」ところにあるでしょう。

 

これが仇となって、頂上戦争では仲間から不意打ちを食らっていまいますが、

大勢の部下一人ひとりに愛を持って接する部分には、「本当の強さ」を感じさせられます。

 

 

スポンサーリンク

白ひげの懸賞金は!?

 

現在公表されている懸賞金の中で、一番高額なのは、

ビッグマム海賊団3将星の一人「シャーロット・カタクリ」の、

 

10億5700万ベリーで、次いで、カイドウ率いる百重海賊団マンモス号船長の「ジャック」の、

10億ベリーとなっています。

 

シャーロット・カタクリ

 

どちらも「四皇」の直近の部下なので、白ひげは、

この10億ベリーよりも高額という事が予想できます。

 

そして、大きな噂があります。

 

それが、「ジャックが白ひげの息子」という説です。

 

これはストーリーの中で公表されておらず、

あくまで「噂話し」です。

 

しかし、これが実際に結びつくとしたら、

白ひげには物凄く高額な懸賞金が懸けられている事は間違いないでしょう。

 

「懸賞金が強さのバロメーター」と話しましたが、

一概にそうでない場合もあります。

 

「政府にとって害となる」という点で高額な懸賞金を懸けられる事もあり、

「ウソップ」がその代表格です。

 

死んだ白ひげの懸賞金は今後公表されないかもしれませんが、

 

「海賊王、ゴールド・D・ロジャーと渡り合った経歴、

10億ベリーを懸けられている災害ジャックの親」

 

という点を考慮した時、

個人的には11億ベリー以上、

もしくは「桁違いの数字」の懸賞金が懸けられていると考えています。

 

 

まとめ

 

死んでなお語り継がれる白ひげの強さや、

仲間への信頼の厚さ。

 

懸賞金の公表はないかもしれませんが、

今後、白ひげとジャックの関係性がハッキリとした時に、

何かしらの情報が出てくるかもしれません。

 

このような印象的なキャラクターを「死ぬ」という設定にしても、

色褪せることのないかもストーリーには、尾田栄一郎先生の巧みな技が光ります。

 

白ひげは、全盛期は海賊王とも渡り歩く実力がありながらも、

今は年老いて生き延びる事が出来なかったという設定です。

 

そこから考えたら、四皇の中で今は一番力がないのでは!?

という考えも出来ますが、強さ以外にも評価する部分が多く、

「懸賞金は高額!」という予想になりました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事