スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

生後1年を迎えたお子様のお祝いはどの家庭でも盛大に行うでしょう。

 

家族、親戚を集めて盛大に!結婚披露宴内で盛大に!

1歳の誕生日というのはそれ程特別感があります。

 

今回紹介するお話は、1歳の誕生日の記念写真の撮影場所は「自宅」が良いのか、

「お店」が良いのか、という事です。

 

年齢が上がってくると、子ども自身が「お店で撮りたい」

「可愛い衣装を着たい」と言って、「お店」の選択をする事が増えてくるでしょうが、

1歳という年齢は、子どもが自ら選択する事が出来ません。

 

もちろん両方に「悪い方」というのは無く、

両方にメリットがあります。

 

しかし、両方を比べた時に「こっちよりは、こっちの方が良いかも!?」というように、

個人が感じるメリットというのは異なってきます。

 

「自宅」か「お店」か、

それぞれのメリット・デメリットについてまとめてみます。

 

 

スポンサーリンク

「お店」で撮影するメリット、デメリット

 

 

まずは、「お店」で撮影する際の

メリット、デメリットを紹介します。

 

メリット

 

  • キレイな撮影が保証される
  • 豊富な衣装が選べる
  • 面倒な準備などがない
  • 1歳の誕生日にふさわしい「イベント感」が味わえる
  • 撮影した写真をフォトブックにしたり、データをDVD
    にまとめる事が出来る
  • 子どもの写真だけでなく、家族の集合写真などもキレイに撮影してもらえる

 

デメリット

 

  • コストが掛かる
  • 泣いたり、眠ったりで撮影できない場合がある
  • その分コストが掛かる
  • 子どもは以外とそんなの関係ない(笑)
  • とりあえず自宅でも撮影できるが、それだとクオリティーが下がる。
  • でも、やっぱりコストが掛かる

 

 

「自宅」で撮影する際のメリット、デメリット

 

 

次に、「自宅」で撮影する際の

メリット、デメリットを紹介します。

 

メリット

 

  • 好きなタイミング、時間帯で撮影が出来る
  • コストがあまり掛からない
  • 落ち着いた雰囲気で子どもは撮影に臨める
  • 家族、親戚も落ち着いて撮影に臨める
  • 装飾などを自分の好きなようにアレンジできる
  • 自由に何枚でも撮影が行える

 

デメリット

 

  • 衣装などの用意が大変で、写真のバリエーションに限りがある
  • 衣装、撮影場所、背景などが限られてしまう
  • スタジオに比べて「特別感」に欠ける
  • 写真自体のクオリティーは下がる
  • 手間がかかる
  • 写真自体のクオリティーは下がる

 

 

スポンサーリンク

それぞれの特徴

 

 

「自宅撮影」の場合はコストが掛からない分、準備などが大変という事や、

衣装が限られる、写真のクオリティーが下がるというデメリットが挙げられます。

 

しかし、前もって準備をしていたり、衣装なども友人から借りたりする事で

カバーできる部分でもあり、そうなってくると「自宅」の方がコストも掛けず、

自由にできる分、メリットが多いという事も考えられます。

 

「お店」で撮影となると、やはり一番のデメリットは「コスト面」ですが、

変な話、お金さえ払う事が出来れば、キレイに撮影してもらい、

フォトブックやDVDとして「一生物」として残す事が出来ます。

 

そうなってくると、

「お店」の方がメリットが多いのでは?とも考えられます。

 

 

まとめ

 

 

今回は「自宅」で撮影、「お店」で撮影のメリットとデメリットをそれぞれ紹介しましたが、

結論から言うと、「どちらのデメリットも克服可能」という事が分かりました。

 

例えば「フォトブック」や「DVD」で言うと、

お店で依頼をしたら間違いなく良質の物が手に入ります。

 

しかし、今はパソコンの性能も良いだけでなく、

使いやすくもなっているので「自作」という事も十分可能です。

 

これだけで比べると、自作できるだけの能力のある人であれば、

「自宅」という選択でも十分メリットが得られます。

 

「衣装」で言うと、お店の方が断然種類も豊富です。

 

納得のいくまで衣装選びができ、良質な写真が約束されます。

 

これが「自宅」の場合、あらかじめ用意した衣装では納得がいかない、

新しいのをレンタル、もしくは購入する。

 

こういった事を繰り返していくと、

以外にもお店の料金と変わらないくらいの料金を支払っている、という事も考えられます。

 

そうなってくると、「お店」の方がメリットを多く得られるという事になります。

 

「自分の力で様々な準備に取りかかれる」という人は「自宅」、

「確実に良い撮影を行いたい」という人は「お店」、

こういった考え方が一つの目安となるのではないでしょうか。

 

 

子育て記事まとめはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事