スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

今回はプロ野球”日本ハム”に所屬する

「中田翔」選手について調べてみました。

 

 

増量中だったらしく

現在は体重が104kgもあるそうです(´゚д゚`)

 

 

104kgってめちゃめちゃ

ゴツくなってますよね(*_*)w

 

 

元々コワモテな感じの中田選手ですが、

さらに身体がでかくなってもし間近で見たら

威圧感半端ないんじゃないでしょうかw

 

 

そこまで身体を大きくした中田選手ですが、

いったいどうやって大きくしたのか?

 

 

今回は増量の秘密について

解き明かしていきたいと思います。

 

[quads id=2]

 

スポンサーリンク

どうやって身体をデカくしたのか?

 

 

1ヶ月程前のシーズン終了時の体重は

93kgだったそうです(´゚д゚`)

 

 

それでも普通の人よりかは

あると思いますが・・・(´・ω・`)w

 

 

野球選手は筋肉が多いですからね。

 

 

で、わずか一ヶ月足らずでここまで増量したことについて

中田選手はこう語っています。

 

「(体重が軽ければ)躍動感は出るけど、

パワーは伝わりにくい。体重がある方が(ボールは)飛ぶ。

今は1日トータル1キロ、肉を食べています」

 

「フィレを200グラム食べたら、

サーロインを200グラム食べたりだとか。

朝はチキンにしたり」

 

 

と、朝から晩まで肉づくしの毎日だそうですね(´・ω・`)

 

 

そりゃ身体がでかくなりますわw

 

 

そんなにいっぱい肉ばっかり

食べてたら気持ち悪くなりそうですよね(´・ω・`)w

 

 

でも、食べることもトレーニングというのは

よく言われていると思うのでもしかしたら

辛かったのかもしれませんね^^;

 

 

論理的に増量について考えてみると

 

 

そもそも痩せている人が

太りたいと思ったらただ単純に

 

消費カロリー<摂取カロリーという感じにすればいいだけですが、

それだとただの脂肪ばかりであまり見栄えはよくないですよね^^;

 

 

そこで、そこそこ筋肉もつけて

見栄えのいい増量がしたいと思ったら

やはり筋トレが大事になってきます。

 

 

もちろん食事も大事ですが(´・ω・`)

 

 

筋トレのポイントとしては、

大きい筋肉を鍛えるということです。

 

 

主に大腿四頭筋、大胸筋などを鍛えることによって

身体のボリュームアップにつながります。

 

 

ですので、上腕二頭筋などの筋トレを頑張っても

非常に効率が悪いです。

 

 

もし身体を大きくしたいのであれば

俗に言う筋トレBIG3(スクワット、デッドリフト、ベンチプレス)を軸に大胸筋なども

集中的に鍛えることによってかなりいい身体つきになります。

 

 

もし増量をしている、もしくは増量しようと思っている方は

参考にどうぞ^^

 

[quads id=2]

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

今回は中田翔選手がどのように増量したのか

紐解いていくと同時に、

増量についても論理的?wに説明させていただきました。

 

 

要はいっぱい食べて

筋トレすれば身体は大きくなるんです!(´・ω・`)w

 

 

あなたもぜひ

筋トレor増量をしてみてはいかがですか?w

 

 

記事をご覧いただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事