U-NEXT
スポンサーリンク

 

暇な時間を持て余しすぎて映画やドラマをたくさん観たい方、

「あの話題作見逃しちゃったー…」という方、

スマホでマンガを楽しみたい方、すでにU-NEXTは登録しましたか?

 

最近話題のVOD(ビデオ オン デマンド)の中で

特に注目したいサービスは、なんと言ってもU-NEXTです!

 

『ないエンタメがない』というキャッチコピーを打ち出しているだけあって、

9万本以上の見放題動画・雑誌70冊以上・映画チケットに交換できるポイント付与など、死角がないVODサービスになっています。

 

そんなU-NEXTは『一体どんなサービスなのか…!?』

ということを、詳しく見ていきましょう!!

 

スポンサーリンク

1.U-NEXTの概要、基本的な情報

 

まずは、U-NEXTの基本的な特徴などを見ていきましょう!

暇を持て余している人だけでなく、

忙しい中でスキマ時間を有効活用したい人にも

オススメのサービスになっています。

 

見放題作品点数・レンタル作品点数など概要

 

U-NEXTの品揃えは国内最大級のサービスになっており、

見放題作品は9万点以上、読み放題雑誌は70冊以上、

マンガは16万作品以上を揃えているため、

まさに『ないエンタメはない』と言っても過言ではない状況です!!

 

また、新作映画などは地上波で放送されるよりずっと前に

U-NEXTで楽しむ事ができます。

 

新作映画は見放題ではなくポイント制のレンタルという形になりますが、

月額を支払っていれば毎月1,200ポイントが付与されるので、

追加料金はかかりません!

 

「あの映画、見逃しちゃった」

という方には必須のサービスと言えます。

 

後ほど料金について詳しくご紹介しますが、

月額1,990円の中に、1200ポイントが含まれているなんてオトク過ぎます…!

 

U-NEXTの特徴

 

U-NEXTを語る上で欠かせない6つの特徴をそれぞれご紹介します。

 

U-NEXTの6つの特徴は下記の通りです!

 

  • 毎月1,200円分のポイントがチャージされる
  • 1つの契約で4アカウントまで開設できる(1アカウント当たり500円に!)
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも
  • 様々なデバイスに対応している
  • 最高品質の音と映像を自宅で楽しめる
  • 5,000以上の特集からあなたのベストを提案

 

 

毎月1,200円分のポイントがチャージされるので、

月額1,990円は実質790円とも言えます。

 

この1200円分のポイントは新作映画のために使っても良いですし、

映画館で使えるチケットやクーポンに変換することができます。

 

そのため、無駄のない料金プランが実現しています!

 

1つの契約で4つのアカウントが開設できるというのは

その名の通りで、同時に4つのアカウントを開設できます。

 

そのため、同時に違う作品を楽しむ事ができるので、

リビングで映画を見ている時に、自室でアニメやドラマを楽しむなど、

圧倒的自由度が約束されています。

(※同じ作品を同時に別のアカウントで再生することはできません)

 

そして、スマートフォン・タブレット限定の機能になりますが、

Wi-Fi環境下で作品を端末にダウンロードしておくことができます。

 

ダウンロードしておけば通信料を気にすることなく、

新幹線や飛行機、職場の休憩中など場所を気にすることなく作品を楽しめます。

 

また、様々なデバイスに対応している

という点も忘れてはいけません。

 

スマートフォンやタブレットに対応しているのはもちろんのこと、

PlayStation4(ゲーム機)でも、パソコンでも、

一部テレビでも楽しむ事ができます!

(対応機種はこちらhttps://video.unext.jp/introduction#deviceを参照ください)

 

レンタルDVDなどを借りてきて自宅で映画を楽しもうとすると、

画質が悪かったり、音に迫力が無くてイマイチ楽しめないという事もあったと思います。

 

しかし、U-NEXTであれば基本的にBlu-rayと同等の画質で配信しており、

一部作品は4K画質や映画館で実際に使用されている

ドルビーオーディオ・ドルビーアトモスという

サラウンドシステムに対応しています。

 

それらに対応した機器が必要になりますが、

自宅にそれらの機器が揃っているのであれば、

映画館と同等のシステムで大迫力を楽しむ事が可能になります!

 

最後に6つ目の特徴として、

各ジャンルのプロが選定した”特集”があります。

 

シリーズ作品だけでなく、ジャンルが似ている作品や、

季節にマッチした特集などさまざまなものが用意されているので、

今まで出会ってこなかった名作と出会うことができます!

 

また、あなたの視聴履歴を参考にして、

オススメの作品も紹介してくれるので、

さらに大好きな作品を見つけられるかもしれません。

 

U-NEXTの料金

 

U-NEXTなどのVODを利用する上で無視できないのが、利用料金ですね。

 

U-NEXTは月額定額制を導入しているので、

基本的には月額1,990円でサービスを使うことができます。

 

ただ、先ほどから軽く触れている通り、

U-NEXTは1,200円分のポイントチャージが含まれているので、

実質790円という事になります。

 

この1,200円分のポイントは、見放題作品以外のレンタルや

実際の映画館で使用できるチケットやクーポンに換えることができるので、

最新作の映画もオトクに楽しむ事ができるんです!

 

また、このポイントは映像作品だけでなく、

雑誌やコミックの購入にも使えるので、

雑誌やマンガを愛する人にとってもオススメできる料金体系になっています。

 

さらにポイントを使って新作映画のレンタルやコミックスの購入をしたい場合は、

追加でポイントをチャージすることもできるので、

月額定額以上に作品を楽しむ事も可能になります。

 

追加でポイントを購入した場合、ポイントバックプログラムの対象になり、

最大で40%分のポイントが32日後に加算されるという

更にお得なキャンペーンも実施しています。

 

そのため、他のサイトで課金しているのであれば、

U-NEXTにまとめることで今後の作品を更にオトクに楽しめるのでオススメですよ!

 

 

2.U-NEXTを利用すると・・・

 

では、実際にU-NEXTを使うと

どんな楽しみ方が待っているのでしょうか?

 

実際に使っている人の声や、

ジャンル毎にどんな作品を楽しむ事ができるのかご紹介します。

 

実際にU-NEXTを利用している人の声

 

まずは、U-NEXTを使っている

人の声を見ていきましょう!

 

どの方もU-NEXTに満足している様で、

楽しみ方は十人十色の様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などなど、アニメや国内ドラマを始め、

韓流ドラマなどをどっぷり楽しんでいる人が居ますね!

 

映像作品だけでなく書籍作品なども同時に楽しむ事ができるので、

映画に飽きたら雑誌、マンガに飽きたらドラマなど、

その時の気分によって楽しめる幅が広いのが特徴です。

 

映像作品だけのサービスや漫画作品だけのサービスでは、

飽きたときに更に課金しないといけません。

 

その煩わしさを省いてオトクにまとめてくれたのがU-NEXTです。

 

また、今なら31日間無料キャンペーンがあるので、

「ちょっと課金は不安だけどU-NEXTのサービスが気になってる…」

という方は一度登録してみてはいかがでしょうか!?

 

リンク

 

31日が経過する前に登録解除すれば、

継続課金される心配はありませんよ!

 

映像作品は9万点以上が見放題に!

 

ここでは、実際にU-NEXTに登録することで楽しめる作品を

ジャンル毎にご紹介していきます。

 

どのジャンルも、王道は押さえつつニッチな作品もカバーしているので、

きっと”1つのジャンルだけしか気にならない”ということはあり得ないと思います!

 

それくらい、充実したラインナップになっています。

 

では、実際にどんな作品が見放題なのか見ていきましょう!

 

◆洋画・邦画

 

洋画・邦画はU-NEXTが一番力を入れている

と言っても過言ではないジャンルなので、

王道の『ハリーポッターシリーズ』『ファンタスティックビースト』を始め、

ゴールデングローブ章を受賞している『LA LA LAND(ララランド)』

『レヴェナント』など有名作品が揃っています。

 

そして、『マダガスカル』『シュレック』などの

大ヒットしたアニメ作品や『ゴッドファーザー』などの往年の名作など、

本当に紹介しきれないくらいの作品を楽しむ事ができるんです!

 

そして邦画は、昨年話題になった『未来のミライ』、

『カメラを止めるな』などの新作映画も既に見放題ですし、

『東京喰種(トーキョーグール)』や『銀魂』など実写化作品も揃えています。

 

『ホットロード』や『モテキ』、『テルマエロマエ』など

公開から年月が経っても色褪せない作品も数多くストックされています。

 

洋画同様、邦画も紹介しきれないくらい多岐にわたった作品群が広がります!

 

◆海外テレビドラマ

 

海外テレビドラマの大ブームの火付け役となった

『24シリーズ』『Xファイル』などのシリアス系から、

『glee』『SEX ON THE CITY』など女性から人気の作品も取りそろえています。

 

日本語版リメイクで話題になった『SUIT』『ウォーキングデッド』など、

知らない人は居ないと言っても過言ではない有名作品などが見放題となっており、

何日あっても見終わらないでしょう!

 

◆韓流・アジアドラマ

 

韓流ドラマで人気沸騰中の『パク・ボゴム』主演作品や、

モデル出身のイケメン『ナム・ジュヒョク』主演作品、

多彩な顔を見せる『コン・ユ』主演作品などの特集が豊富に組まれています。

 

また、2000年代に大ヒットを記録した『チャングムの誓い』

日本で流行した『のだめカンタービレ』を韓流にリメイクした作品など、

様々な作品を楽しむ事ができます!

 

◆国内ドラマ

 

国内ドラマは屈指の有名作品が顔を揃えています。

 

『救命病棟24時』『おっさんずラブ』『ガリレオ』

『ショムニ』『下町ロケット』などの一世を風靡した作品を始め、

『まんぷく』『半分、青い。』などの朝ドラも充実しています。

 

フジテレビ系やテレビ朝日系、日本テレビ系、TBS系などをカバーしており、

地上波で有名になった作品はほとんど楽しむ事もできます。

 

◆アニメ

 

アニメ作品として今話題になっている『転生したらスライムだった件』

『タイガー&バニー』など、少しオタク目な作品から、

『ガンダムシリーズ』『笑ウせえるすまん』など中高年向けの作品も取りそろえています。

 

また、『コナン』『NARUTO』を始め、

『ドラゴンボールシリーズ』など日本が世界に誇る名作も無料で見ることができます!

 

『僕のヒーローアカデミア』『ゴールデンカムイ』

『おそ松さん』など近年話題になっている作品ももちろん楽しめます。

 

◆キッズ

 

キッズと言えば『アンパンマン』『戦隊ヒーロー物』など

子供が好む作品をカバーしている事はもちろん、

ピクサー映画である『トイストーリーシリーズ』『カーズ』など

大人も一緒に楽しめる作品が充実しています。

 

そして、『ワンピース テレビシリーズ』もイーストブルー編から

スリラーバーグ編まで見ることができるため、懐かしい気持ちに浸ることも。

 

◆その他

 

その他には、ドキュメンタリー作品や音楽・アイドル映像、

バラエティ作品なども見ることができ、

本当に様々な希望に応えてくれているのがU-NEXTです!

 

登録しなくてもこちらのURLから作品集を見ることができるので、

少しでも興味のある方は、

U-NEXT公式サイト(https://video.unext.jp/ranking)を覗いてみてください!

 

◆ムフフ♡

 

こちらの作品はあまり多くを語れないのですが、

主に男性が好むムフフな作品も取り扱っています。

 

他のVODサービスではムフフな作品は取り扱っていないことが多いのですが、

U-NEXTならではの特徴になります!

 

家族で楽しむ事を考えている方に朗報!ということで、

ムフフな作品は閲覧履歴に残ることがないそうなので、

家族で複数アカウントを使う場合も安心して見ることができますよ!

 

書籍作品も負けてない!!

 

お次は、書籍作品をそれぞれご紹介していきます!

 

映像作品だけでなく書籍作品も見放題に入っているのは

U-NEXTの特徴でもあるので、必見のサービスになります。

 

◆雑誌

 

女性ファッション誌や女性のライフスタイル雑誌が一番多く、

次いで男性ファッション誌、スポーツ・車雑誌が多く揃っています。

 

男女問わず楽しめるので雑誌は本当にオトクと言えます。

 

また、雑誌って結構見たいページって限られてませんか?

 

その数ページのために雑誌丸ごと購入するのは嫌ですし、

いろんな雑誌のいろんなページが気になりますよね?

 

そのため、U-NEXTの70誌以上の読み放題はとても好評の様です!

 

好きな雑誌の好きなページのみを“つまみ食い”できるので、

無駄になることはないですし、スマホなどの端末にダウンロードしておけば、

通勤時間や待ち合わせ時間などのスキマ時間を有効活用できます!

 

◆マンガ

 

マンガも取りそろえていて、そこらへんの電子書籍サービスに引けを取らない種類を

U-NEXT上で見ることができます。

 

『ハイキュー!!』『宇宙兄弟』『弱虫ペダル』など男女問わず人気の作品を始め、

『悪の教典』『ROOKIES』など実写化された作品もあります。

 

ただ、無料マンガと有料マンガで別れているので、

無料の見放題で楽しめる種類は限られているので注意が必要です。

 

そうはいっても、映像作品だけのVODサービスと

他の電子書籍サービスの2つに登録し課金しているのであれば、

U-NEXTに一本化してしまえば楽ですよね!

 

しかも、ダウンロードもできますし、複数アカウントを作る事ができるので、

使いやすさは他のVODサービスの比ではありません!

 

◆ラノベ

 

あまり聞き慣れない方も多いかもしれませんが、

ラノベとは『ライトノベル』の略語で、

マンガと小説の中間的立ち位置の読み物になります(定義は曖昧で、諸説あります)。

 

簡単に説明すると、アニメ調のイラストを使用している小説のことで、

物語も比較的カンタンなのですぐにのめり込むことができると思います。

 

U-NEXTのラノベランキングを見てみると1~8位が

『転生したらスライムだった件』が占めており、人気を独占している感じですね。

 

僕もこのラノベのマンガ版を読んだことがあるのですが、

男性であればワクワクして読み進められる事間違いなしの作品だと思います。

 

ただ、ラノベも無料作品には限りがあるので注意してくださいね!

 

◆書籍

 

最後になってしまいましたが書籍にはどんな作品があるのでしょうか?

 

見てみると、映画化されて話題沸騰中の『七つの会議(池井戸潤)』

『君たちはどう生きるか(吉野源三郎)』など有名な作品もU-NEXTで閲覧できる様です。

 

その他には『学びを結果に変えるアウトプット大全』などのビジネス書が多く登録されており、

副業解禁という時代の流れに乗ったセレクトになっています。

 

書籍もマンガ・ラノベ同様、無料の作品は限られているため、

気になった作品は購入(またはポイント決済)が必要になります。

 

 

スポンサーリンク

3.U-NEXTの使い方

 

では、どんな作品があるのか分かったところで、

実際にU-NEXTに登録してからの使い方を見ていきましょう!

 

今回ご紹介するU-NEXTの使い方は一部ですが、

作品を楽しむ上で欠かすことのできない機能なので、

これらの機能を余すことなく使い倒して

充実のU-NEXTライフを送ってくださいね。

 

様々なデバイスに対応している

 

まず、U-NEXTの特徴として、

作品を楽しめるのはアプリやWeb版だけじゃないという点が挙げられます。

 

実際、U-NEXTの公式サイトで対応デバイスとして紹介されているのは

『テレビ、スマートフォン・タブレット、ゲーム機、パソコン』となっています。

 

テレビやゲーム機で対応している機種は限られてきますが、

スマホやタブレット、パソコンなどはほぼ全ての機種に対応している

と言っても過言ではないくらいカバー範囲が広いです。

 

パソコンはWindowsとAppleが

サポート対象にしているOSであればほぼ対応している様です。

 

そのため、自宅のリビングで楽しみながら自室でも楽しめますし、

仕事や旅行などの出先でもU-NEXTの作品を楽しむ事ができます!

 

特に、先ほどご紹介したダウンロード機能をフル活用していただくと、

U-NEXTを視聴できない場所は無いのではないでしょうか?

 

作品の見つけ方

 

U-NEXTの対応機種をご紹介したところで、

実際にU-NEXTを楽しむ際に『これだけは押さえたい機能』をご紹介します。

 

今回ご紹介する機能以外にも、たくさんの便利機能がありますが、

よく使うであろう代表的な便利機能を厳選しました。

 

かゆいところに手が届く機能ばかりなので、

実際にU-NEXTを使い始めたらお世話になること間違いなしですよ!

 

※みなさんが一番よく使うであろう

『モバイルアプリver.』での機能紹介となります。(AppleもAndroidも共通です)

 

◆好きな条件で作品を探す

 

まず欠かせない機能の1位を紹介します!

 

画像がないとわかりにくいので画像も併せてご覧ください!

 

U-NEXT1

 

アプリを起動して右上の『検索アイコン』をタップします。

 

U-NEXT3

 

画面が変わったら、キーワード入力欄にキーワードを入力することで、

好きな作品を探すことができます。

 

また、キーワード入力以外にも、ジャンル・カテゴリーから探すこともできますし、

新規入荷作品・新作・準新作などから探すこともできます!

 

U-NEXT2

こちらが、ジャンル選択画面です。

 

U-NEXT4

 

こちらが新規入荷作品・新作・準新作の選択画面になります!

 

どちらも、TOP画面の右上にある『検索アイコン』をタップすることで表示されますので、

好きな作品を見つけてくださいね!

 

◆マイリストにお気に入り作品を追加する

 

マイリストに追加するには、『作品詳細画面』までたどり着く必要があるので、

先ほど紹介した『好きな条件で作品を探す』を参考にしてくださいね!

 

U-NEXT5

 

上記画像は『作品詳細画面』となっており、

作品名の右下にある『マイリスト』をタップすると、

色が変わりマイリストへの追加ができます!

 

◆レンタル・購入した作品を確認する

 

好きな作品を見つけた後に、

「レンタル・購入したのはいいけど、作品が見つからなくて視聴できない…」

なんて事にならないように、U-NEXTはわかりやすく購入済み作品を

見つけられるようになっています!

 

U-NEXT6

 

ホーム画面の左上にある『メニューアイコン』をタップするとメニューが開くので、

その中にある『購入済み』をタップすると

レンタル・購入した作品の一覧を確認することができます!

 

レンタル作品は、レンタル期間中のみ

『購入済み』のページに表示されるようなので、

注意してくださいね!

 

◆ダウンロード&ダウンロード済みの作品を確認する

 

U-NEXTの最大のメリットと言っても過言ではない『ダウンロード』。

 

ダウンロードしておけばいつでもどこでも視聴できるので、

ダウンロード済みの作品の見つけ方もチェックしておきましょう!

 

まず、ダウンロードの方法ですが下の画像をご覧ください!

U-NEXT7

 

『作品詳細ページ』の下にある

『ダウンロード』をタップするとダウンロードが始まります!

 

どのくらいの時間でダウンロードが終わるかは、

ネット環境によるので注意が必要です。

 

※一部ダウンロードに対応していない作品もあります。

 

そして、ダウンロードが終了した作品の一覧は

どこで確認できるのか気になりますよね?

 

ダウンロード作品の確認は下記の画像を参考にしてくださいね!

 

U-NEXT8

 

この画像にあるように、トップページの左上にある

『メニューアイコン』をタップしてメニュー画面を開き、

『ダウンロード済み』をタップすることで

ダウンロードした作品の一覧を確認できます!

 

Wi-Fiが入っている場所で準備して、

出先でも存分に楽しみましょう。

 

視聴の楽しみ方

 

お次は、U-NEXTで快適に作品を見ることができる秘訣

『視聴ページでの操作方法』を見ていきましょう!

 

特によく使う機能4つをご紹介していくので、

U-NEXTを快適に楽しんでください。

 

◆字幕のON・OFF

 

邦画なら使わない機能ですが、

洋画が充実しているU-NEXTでは必須の機能と言えます。

 

字幕をON・OFFできるので、

安心して洋画を楽しむ事ができますね!

 

再生画面の右下にあるアイコンをタップすると、

字幕選択ができるようになるので、お好みに併せて字幕をON・OFFしましょう。

 

U-NEXT9

 

◆画質の切り替え

 

「画質は良い方がいいに決まってるじゃん!」

と思うかもしれませんが、通信環境が不安定だと、

最高画質で再生すると所々ストップしてしまう可能性があります。

 

その時に活用して欲しい機能が『画質の切り替え』です。

 

一度、画質を落としてスムーズに視聴を楽しみ、

通信環境が安定したら最高画質に切り替えましょう!

 

方法は下の画像を参考にしてくださいね。

 

U-NEXT10

 

『設定・サポート』画面から『画質設定』を選択し、

それぞれの条件ごとに画質を設定してください。

 

最低画質などに設定した際は、次に視聴するとき、

設定の変更を忘れずに行ってくださいね!

 

◆連続再生のON・OFF

 

シリーズ作品などを視聴している時は、

そのまま次の作品も見たくなりますよね!?

 

特にドラマやアニメなど複数話に別れている場合は、

いちいち検索して再生するのは面倒です。

 

そんなときは『連続再生機能』を有効活用しましょう!

 

U-NEXT11

 

このように再生画面右下にあるアイコンをタップし、

連続再生のボタンを青色にすれば『連続再生ON』となり、

白色にすれば『連続再生OFF』になります。

 

◆再生しながら別のエピソードを選択する

 

ドラマやアニメを視聴する際、

「探していたお目当ての回じゃなかった…」ということ、

たまにありますよね!?

 

そんなときは、動画を再生しながら他のエピソードを探しましょう!

 

U-NEXT12

 

再生画面右上にある『エピソード』をタップすると、

他のエピソードが表示されるので、そこから好きなエピソードを選んでください。

 

 

4.U-NEXTのデメリット

 

これまでいろいろとU-NEXTの良い所にフォーカスしてきましたが、

お次はU-NEXTのデメリットについて見ていきたいと思います。

 

メリットばかり見て登録した後に「こんなハズじゃなかった…」とならない為に、

しっかりデメリットを把握した上でサービスを申し込んでくださいね!

 

では、ネットで話題になっている

U-NEXTのデメリットを4つご紹介していきます。

 

◆見放題サービスの中ではちょっと高め

 

U-NEXTの月額料金は1,990円とVODサービスの中ではやや高めです。

 

1,200円分のポイントが加算されているので無駄はないのですが、

他のサービスと比べると高いという声をよく聞きます。

 

試しに、他のVODサービスの料金を見ていきましょう。

 

  • PRIMEビデオ:400円/月
  • Netflix:800円~/月(プレミアムだと1,800円)
  • hulu:933円/月
  • TSUTAYA TV:933円(一部有料)
  • dTV:500円/月(一部有料)
  • auビデオパス」562円/月(一部有料)

 

こう見るとU-NEXTは高めの設定になっている事が分かります。

 

しかし、料金を高めに設定しているのには理由があって、

『書籍作品などの雑誌も見放題になっているから』です。

 

他のサービスは映像作品だけの料金ですが、U-NEXTは先ほど紹介した通り、

様々な作品が組み合わさっています。

 

また、1,200円分のポイントがチャージされることで、

映画のチケットやクーポンに変換したり、

U-NEXT上の作品の購入やレンタルに充てたりするなどできるのも理由の一つです。

 

実質、見放題作品だけなら“1,990円-1,200円=790円という事になるので、

そこまで高い料金設定ではないんです。

 

◆新作レンタルは基本有料

 

「U-NEXTに登録したから全部見放題だー!」

と勘違いしてしまう人も多いです。

 

いままでご紹介してきたように、

ほとんど定額で楽しめるU-NEXTですが、

一部有料となっています。

 

せっかく1,990円も課金したのに、

見れない作品があるということで、

気軽さがなくデメリットになっている様です。

 

特に新作レンタルなどは基本有料なので、

過去作品などが目当てでU-NEXTに登録したのであれば良いのですが、

新作を目当てに登録していると、

興味のある作品が公開される毎にポイントをチャージしないといけなくなります。

 

そのため、自分がどんな作品に興味があるのか知った上で、

過去作品に見たい作品が集中しているのであればU-NEXTを登録してくださいね!

 

◆対応ゲーム機が少ない

 

様々なデバイスに対応しているU-NEXTですが、

ゲーム機で対応しているのは現段階でPlayStation4またはPlayStation4 proのみです。

 

以前まではPlayStation VITAに対応していたのですが、

更新を機に据え置き機のみの対応になってしまいました。

 

もともとPlayStation4を持っているのであればいいのですが、

大画面のTVでU-NEXTを楽しみたいとなると、

U-NEXT対応のテレビまたはDVDレコーダーなどを揃えるしかなくなってしまいます。

 

スマホやPCをメインにしてU-NEXTを楽しむ人には関係ないですが、

テレビで楽しみたい人にとって、この対応の狭さはデメリットと言えるでしょう。

 

◆家から出たくない人は若干使いにくい

 

U-NEXTを始め、各種VODサービスのメリットは

『家にいながら様々な作品に触れることができる』という事だと思います。

 

しかし、U-NEXTは1,200ポイントが自動でチャージされます。

 

ポイントの変換先には映画館のチケットなどが含まれているため、

映画館に全く行かない人にとっては、

ポイントの変換先が作品レンタルor作品購入に絞られてしまうことになります。

 

日頃から映画館でも映画を楽しむのであれば、

U-NEXTのポイントは歓迎できますが、

家から出ないで作品を楽しみたい人からは不評の様です。

 

5.U-NEXTを利用しないほうがいい人はどんな人か

 

4つのデメリットを見てきましたが、

ズバリ『U-NEXTを使わない方が良い方』の5つの特徴を見ていきたいと思います。

 

逆を言えば、これから紹介する特徴に当てはまっていない方は、

ぜひU-NEXTに登録することをオススメします!!

 

◆スポーツ中継などを観たい人

 

U-NEXTはスポーツの生中継などを行っていません…!

 

そのため、huluやCS放送の様に

リアルタイムでスポーツ中継を楽しみたいのであれば、

U-NEXTはオススメできません。

 

録画でもスポーツ関連の作品は見当たらないので、

「絶対にスポーツを観たい!」という方は他のサービスを検討してください。

 

◆見たい作品が1つだけなど狭い範囲で既に決まっている人

 

すでに観たい作品が「これだけ!!」と決まっているのであれば、

U-NEXTに登録することはオススメできません。

 

31日間の無料期間があるので、その期間で全てを見終わってしまうのであれば

登録してもいいですが、継続課金はしない方が良いです。

 

そもそもU-NEXTの売りは『映像作品でも書籍作品でも幅広くカバーしている事』なので、

様々な作品を楽しまないのであれば、月額1,990円は無駄になってしまうでしょう。

 

◆とにかく安価で暇つぶししたい人

 

特に見たい作品が決まっておらず、

とにかく安価に暇つぶししたいと考えている人も、

U-NEXTはオススメできません。

 

というのも、U-NEXT以外のサービスは

ほとんどU-NEXTより安価だからです。

 

拘りが無く、ダラダラと映画を流し続けられれば良いという人は、

もっと安価なサービスを検討してください!

 

◆実際に作品を手元に置いておきたい人

 

これはU-NEXTだけでなくVODサービス全般に言えることですが、

DVDディスクを手元に置いておきたい人や雑誌・マンガを棚に並べたいのであれば、

この手のサービスは全くメリットがありません。

 

一方、実物が手元にあるかどうかを気にせず、

作品の内容だけを楽しみたいのであればVODサービスはオススメです。

 

実物を介さないからこそ安価に複数の作品を楽しめるのが

VODの特徴ということを念頭に置いておきましょう。

 

◆Wi-Fi環境が無い人

 

そもそも論ですが、Wi-Fiを使わずに映像作品を楽しもうとすると、

膨大なデータ通信が必要ですし、スマホやタブレットの料金も莫大になってきます。

 

もちろん、カフェやフリーWi-Fiでも

U-NEXTを楽しむ事はできますが、利便性は著しく落ちます。

 

(現地で作品を楽しんだり、ダウンロードして自宅に持ち帰ることは可能です)

 

最初は移動してもストレスではないかもしれませんが、

毎回U-NEXTのためだけにWi-Fiスポットに移動するのはストレスになりかねません。

 

6.U-NEXTのサービス購入後の流れ

 

実際にU-NEXTに登録する際の流れを見ていきましょう!

 

スクリーンショットを撮っているので、

その画像と共に解説していきます。

 

◆登録のステップ

 

登録はガイドに従うだけなので、

迷わずに行えると思います。

 

大きく分けると、

 

  1. U-NEXT公式サイト(https://video.unext.jp/)に行く
  2. 31日間無料体験の説明を読む
  3. 個人情報を入力する
  4. 決済方法を入力する(クレジットカードorスマホ合算)
  5. ファミリーアカウントの開設

 

の5ステップで全て終了です!!!

 

それぞれのステップについて画像付きで見ていきましょう!

 

①U-NEXT公式サイト(https://video.unext.jp/)に行く

 

U-NEXT13

 

U-NEXT公式サイトに行くとこの様な画面が表示されます。

 

中央の『まずは31日間無料体験』または

左上の『無料でお試し』をクリックします。

 

②31日間無料体験の説明を読む

 

U-NEXT14

 

この様な画面に切り替わり、

31日間無料体験の説明とその特典の説明があります。

 

※無料期間だけで解約するのであれば、

31日ギリギリを狙うのではなく数日前に前もって

解約手続きをした方が良いみたいです。

 

※決済の関係上、継続課金されてしまうケースが確認されています。

 

③個人情報を入力する

 

U-NEXT15

 

画面のガイドに従って、個人情報を登録します。

 

メールアドレス入力の際に『メールアドレスをログインIDにする』

という項目があるのですが、チェックを入れて、

ログインIDに設定するのをオススメします!

 

他にログインIDを設定すると、

忘れてしまいサービスを利用できなくなってしまう可能性があるので。

 

④決済方法を入力する(クレジットカードorスマホ合算)

 

U-NEXT16

 

この様な画面に切り替わるので、

クレジットカード決済orスマホ合算決済など、

ご自身の好きな決済方法を選択し、情報を入力します。

 

この下の画面で、前ページで入力した個人情報の入力確認もあるので、

間違いが無いようにチェックしましょう。

 

⑤ファミリーアカウントの開設

 

U-NEXT17

 

最後にこの様な画面が出てくるので、

ファミリーアカウントを追加したいのであれば、追加しましょう!

 

お一人でU-NEXTを利用するのであれば、

無視してもらって構いません。

 

このような簡単5ステップでU-NEXTへの登録が完了します!

 

登録ができれば、自動的にログインされますので、

あとは好きな作品を探して視聴するだけです。

 

 

7.U-NEXT料金について、高いか安いか

 

いろいろとU-NEXTのサービスについてご紹介してきましたが、

『実際、コスパはどうなのか?』ということが気になると思います。

 

ズバリ言うと、コスパは良いと思います。

 

というのも、月額1,990円というのは他のVODサービスと比較すると

若干高めではありますが、そもそもサービスのカバー内容が全然違います。

 

一般的なVODサービスは安価な代わりに、閲覧作品数が少なかったり、

マンガや雑誌などの作品は閲覧できません。

 

一方、U-NEXTは月額を支払えば、

9万作品以上の様々なジャンルが見放題ですし、

雑誌も70誌以上が見放題

マンガなどは一部有料ですが無料で楽しめる作品もあります。

 

また、1,200ポイント(1,200円相当)が自動チャージされるので、

新作のレンタルや購入に充ててもいいですし、

映画のチケットやクーポンと交換しても良いです。

 

映像作品と電子書籍の利用を考えているのであれば、

決済やアカウント開設がまとめられるU-NEXTを使った方が

面倒も無いというメリットがあります。

 

上記の理由で、僕はU-NEXTの料金について、安いと断言します!!!

 

8.総合的な感想

 

U-NEXTの特徴やどんな作品が楽しめるのか、

料金、便利な使い方などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

今までhuluやAmazonプライムビデオなどを使ってきましたが、

ここまで使いやすくジャンルが多岐にわたっているのは珍しいな、という印象です。

 

もしも「VODサービスが多すぎて、どれにすればいいか分からない…」

とお悩みでしたら、31日の無料期間を設けている

U-NEXTに一回登録してみてはいかがでしょうか?

 

使ってみて無料期間で解約すれば一切お金は必要ありませんし、

使ってみないことには自分に合っているか判断できません。

 

この記事を読んでくださって、「U-NEXTは自分に合いそう!」

と思ってくださったのであれば、

ぜひ登録してプライベートの時間を充実させて楽しんでくださいね!

 

————————————————————————
本ページの情報は2019年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
——————————————————————–

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事