シャイニー薊
スポンサーリンク

 

はい、どうもFTCの小山です。

 

最近は様々な筋トレyoutuberがいろんな方とコラボしていますが、

その中でも特に異質なカリスマ性を誇っているのが今回ご紹介する

「シャイニー薊(あざみ)」さんです。

 

減量期でもないのにバッキバッキに血管が浮き出ていて、

筋トレyoutuberのjinさんも「明日大会ですか?w」と聞いちゃうくらい

ものすごい身体つきの薊さん。

 

今回はそんな薊さんが減量中によく食べている“沼”という料理と

薊さん自身についていろいろ調べてみました!

 

スポンサーリンク

“沼”の正体について

 

気になる“沼”の正体ですが、

こちらの動画でシャイニー薊さん自身が解説されています。

(※1:58から沼についてです)

 

 

ご覧になりましたでしょうか?^^

 

そう!“沼”の正体とは

薊さん特製の最強減量食(おかゆ?)のことなんです!

 

細かい“沼”の正体は以下になります。

 

  • 米 2合
  • 乾燥わかめ 30g
  • 干し椎茸 30g
  • オクラ 10本
  • 鶏胸肉 700g
  • カレー粉
  • 塩胡椒

 

炊飯器に上記の素材と水をひたひたに入れて朝まで蒸らすと

“沼”ができあがります。

 

薊さんはこの“沼”を減量期には

弁当箱4つに取り分けて4時間おきに食べるそうです。

 

最大の特徴は“面倒くさくない”とのことですw

 

実は薊さんは元は調理師のしごとをしていたそうで、

学校の給食をつくっていたそうなんです。

 

ものすごいマッチョが学校給食を作っているのは

想像するだけでシュールですねw

 

調理師ということで元々”食”に関しては

知識が豊富だったので、栄養面を考えた結果、

“沼”ができあがったのかもしれませんね^^

 

シャイニー薊のプロフィール

 

ここで薊さんについて改めて

プロフィールをご紹介します。

 

シャイニー薊

 

  • 本名 薊 優希(あざみ ゆうき)
  • 年齢 31歳
  • 身長 169cm

 

筋肉がデカ過ぎてもっと

身長高いのかと思っていましたw

 

あと僕だけでしょうか?

 

なんか見たことあるなぁ・・・と思っていたんですが、

あれですね・・・

 

映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」に出てくる

ハン役の「サン・カン」さんに似ていませんか?

 

ハン

 

ハンのステータス筋肉に全フリすると

薊さんになりそうですよねw

 

スポンサーリンク

シャイニー薊の経歴

 

薊さんの経歴については以下の通りです。

 

ボディビル

  • 2008 JBBF 東京ボディビル選手権ジュニアの部 優勝
  • 2008 JBBF 日本ジュニアボディビル選手権 4位
  • 2010 JBBF 東京クラス別ボディビル選手権75kg級 予選敗退

 

フィジーク

  • 2014 USBB初代メンズフィジーク -170/オーバーオール優勝
  • 2015 NPCJ All Japan Legends Classic メンズフィジーク-170優勝
  • 2016 NPCJ Mola Cup メンズフィジーク-170優勝
  • 2016 NPCJ ビーフ佐々木 メンズフィジーク-170準優勝
  • 2016 NPCJ World Legends Classic クラシックフィジーク優勝
  • 2017 NPCJ ビーフ佐々木 メンズフィジークオープンクラス -170/3位
  • 2018 IFBB Pro League pro Qualifier classB メンズフィジーク5位

 

数々の大会を経験されていて、

輝かしい数の実績をお持ちですね。

 

シャイニー薊の仕事は?

 

現在のお仕事は、エニタイムフィットネスで

ジムのインストラクターをされているとのことですが、

どこのジムにいるのかは公表されていません。

 

エニタイムフィットネスに問い合わせても

教えてくれないとのことなので、

もし指導してもらいたいなら自分の目で確かめに行くしかないですね。

 

薊さんの指導を受けたら次の日は

身体がバキバキで動かなそうですが・・・w

 

まとめ

 

シャイニー薊さんの”沼”について調べてみましたが、

調理師の薊さんの料理ということで

かなりコスパがいいんではないでしょうか。

 

もし減量期という人は是非

試してみるのもありかもしれませんね^^

 

おすすめの記事